オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
シンプルな使用を前提とした低コスト設計

FX-AUDIO-、ステレオパワーアンプの中出力機「FX202A/FX36A」と高出力機「FX252A」。2,980円から

編集部:押野 由宇
2017年06月14日
ノースフラットジャパンは、同社が取り扱うFX-AUDIO-ブランドより、デジタルステレオパワーアンプとして最大48W×2の「FX202A/FX36A」および最大68W×2の「FX252A」を6月15日21時から同社オンラインショップにて発売する。価格はFX202A/FX36Aが2,980円(税込)、FX252Aが3,480円(税込)。

「FX202A/FX36A」

「FX202A/FX36A」(ブラック)

「FX202A/FX36A」(シルバー)

FX202A/FX36Aは、ST Microelectronics製「TDA7492PE」デジタルアンプICを搭載したデジタルパワーアンプ。シンプルなパワーアンプとしての使用を前提に設計することで、低コストかつ高音質を実現したとしている。

入力カップリング部には、BCコンポーネンツ製ベルギー生産特注仕様の高耐圧太銅リードフィルムコンデンサーを配置。出力段にはオーディオ用として定評のあるTDK-EPCOS製フィルムコンデンサー、電源平滑込部には日本ルビコン製高周波低インピーダンスグレードのYXGシリーズ電解コンデンサーを採用する。

大電流対応防磁タイプインダクターを採用し、インピーダンスによる音歪を低減。20.8/26.8/30/32.8dBの4パターンのベースゲインを本体背面に配置したDIPスイッチにより、接続機器に合わせたゲインの切り替えが可能となっている。

底面にゲイン切り替えのDIPスイッチを備える

入力端子は金メッキ仕様のRCA、スピーカー端子はバナナプラグ対応の金メッキ仕様。電源コネクターはDCジャックで、ACアダプターは別売となる。外形寸法は98W×33H×123Dmm(突起部除く)、質量は325g。

「FX252A」

「FX252A」(ブラック)

「FX252A」(シルバー)

FX252Aは、同じくST Microelectronics製「TDA7492E」デジタルアンプICを搭載し、最大68W×2出力のデジタルパワーアンプ。パワーの上限が高いため、低出力モデルと比較して高出力での駆動中も音が破綻しない、安定した稼働が可能という。

リファレンス回路をベースに、低コストで音質向上の見込める回路を加え、音質向上が見込める要所にオーディオに特化した特注部品などの高品質部品を効率よく配置することで、低価格かつパワフルでフラットな音質を実現したとしている。

BCコンポーネンツ製ベルギー生産特注仕様の高耐圧太銅リードフィルムコンデンサやTDK-EPCOS製フィルムコンデンサ、日本ルビコン製YXGシリーズ電解コンデンサーなどはFX202A/FX36Aと共通。インダクターにはTDK製を採用し、信頼性の向上を図っている。

ベースゲインの切り替えDIPスイッチも搭載。入力端子は金メッキ仕様のRCA、スピーカー端子はバナナプラグ対応金メッキ仕様。対応スピーカーは4〜16Ω。電源はDC12〜24V、電源容量は2.5A以上推奨でACアダプターは別売。外形寸法は98W×33H×123Dmm(突起部除く)、質量は340g。
新着記事を見る
  • ジャンルパワーアンプ
  • ブランドFX-AUDIO-
  • 型番FX202A/FX36A
  • 発売日2017年6月15日
  • 価格¥2,980(税込)
【SPEC】●デジタルアンプIC:TDA7492PE ●最大出力:48W×2(24V・4Ω時) ●出力ゲイン設定:20.8dB/26.8dB/30db/32.8dB ●入力端子:RCA×1 ●外形寸法:98W×33H×123Dmm(突起部除く) ●質量:325g
  • ジャンルパワーアンプ
  • ブランドFX-AUDIO-
  • 型番FX252A
  • 発売日2017年6月15日
  • 価格¥3,480(税込)
【SPEC】●デジタルアンプIC:TDA7492E ●最大出力:68W×2(24V・4Ω時) ●出力ゲイン設定:20.8dB/26.8dB/30db/32.8dB ●入力端子:RCA×1 ●外形寸法:98W×33H×123Dmm(突起部除く) ●質量:340g

関連記事