オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
初回放送は7月4日

気鋭の若手指揮者、アンドレア・バッティストーニが音楽専門ラジオのミュージックバードに出演

編集部:小野佳希
2015年05月22日
20代にしてミラノ・スカラ座などでキャリアを積み、日本では東京フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者も務めるアンドレア・バッティストーニ氏が、音楽専門衛星デジタルラジオのミュージックバードに出演する。

アンドレア・バッティストーニ氏

【番組タイトル】 プロデューサーの部屋
【テーマ】超新星!イタリア人天才指揮者の知性と情熱
【放送チャンネル 】 MUSIC BIRD THE CLASSIC(121ch)
【放送日時】
  7月4日(土)&11日(土) 18 :00 〜22 :00
 再放送= 7月 12 日(日)& 19 日(日) 1:00 〜5:00
【出演】
パーソナリティ:平井洋(音楽ブロガー)
ゲスト:
アンドレア・バッティストーニ (指揮者)、
村尾真希子(東京フィルハーモニ交響楽団 公演事業部シニア・コーディネーター)

アンドレア・バッティストーニは、イタリア出身の若手指揮者。まだ20代ながらジェノヴァのカルロ・フェリーチェ歌劇場の首席客演指揮者、日本では東京フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者にも就任している。番組には、東京フィルの村尾真希子氏も通訳として参加する。

番組ではカルロ・フェリーチェ歌劇場管弦楽団&合唱団とのイタリア・オペラ名曲集、東京フィルとのマーラー「巨人」、そしてレスピーギ「ローマ三部作」のライブ録音をまるごと放送するという。

ミュージックバードは、衛星を利用したデジタルラジオで、音楽ジャンル別の専門チャンネルを24時間放送している。聴取には専用のチューナーおよびアンテナの設置が必要。

関連リンク

関連記事