オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
『オーディオアクセサリー146号』でも試聴レポート掲載

アンダンテラルゴより4サイズのオーディオボード「Weefolk board」発売

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2012年09月27日
アンダンテラルゴ(株)は、同社オリジナルのオーディオボード「Weefolk board(ウイフォークボード)」の発売を開始した。

4種類がラインアップされるアンダンテラルゴ「Weefolk board(ウイフォークボード)」

同モデルは従来、同社のオーディオラック「リジッドテーブル」の最下部に追加するオプションボードであったが、サイズが4種類に増え、通常のオーディオボードとしての使用が可能になった。

「ウイフォークボード」はサイズに応じた、下記の4種類がラインアップされている。
・「WF-600」(600W×480D×70Hmm)=¥67,200
・「WF-520」(520W×410D×70Hmm)=¥60,900
・「WF-470」(470W×370D×70Hmm)=¥52,500
・「WF-320」(320W×285D×70Hmm)=¥48,300


好評発売中の『オーディオアクセサリー146号』(特別定価1,400円)

AA146号の「個性派オーディオボード」特集では、田中伊佐資氏が「WF-470」を試聴
なお、好評発売中の『オーディオアクセサリー146号』では、重点アクセサリー研究の「個性派オーディオボード徹底比較」にて、田中伊佐資氏が「WF-470」を試聴。「モノとしてもオーディオ・チューニング製品としても総合点が高く……」と賛辞を贈っている。興味のある方は、こちらもぜひともご参照いただきたい。

関連記事