上位機と同じ96/24対応

フルテック、ADLの軽量化を図ったポタアン「STRIDE」 − 黒と白銀の2色展開

ファイル・ウェブ編集部
2012年03月15日
フルテック(株)は、同社が展開する「ADL(ALPHA DESIGN LABS)」に、USB経由96kHz/24bit対応のポータブルヘッドホンアンプ「STRIDE」をラインナップ。3月17日に発売する。


STRIDE
カラーバリエーションはブラックとシルバーホワイトの2色。価格はどちらも税込25,200円になる。

本機の基本仕様は昨年10月に発売された96kHz/24bit対応のUSBポータブルヘッドホンアンプ「CRUISE」(関連ニュース)を継承。DACチップはWolfson「WM8716」、USBチップはTenor「TE7022L」。

65W×28.3H×120Dmmというコンパクトなサイズは同じだが、CRUISEが外装にアルミ合金にカーボンファイバーと非磁性ステンレス鏡面処理を施していたのに対して、STRIDEはボディと両サイドパネルをアルミ合金で合わせたデザインに仕上げている。この外装素材の変更により、STRIDEの本体質量はCRUISEに比べて約40gほど軽くなった。

本体にはUSB mini Bタイプの入力端子を搭載。3.5mmミニジャックタイプのライン入力も持たせた。ヘッドホン出力は3.5mmミニジャックを備える。本体にはボリュームも設けている。

バッテリーはリチウムイオンタイプの充電式バッテリーを搭載。USBとアダプター両方による充電が可能だ。約5時間のフル充電で約80時間の連続再生が楽しめる。電源や充電残量を示す赤と青のLEDランプを備えている。

周波数特性はUSB/ライン入力ともに20Hz〜20kHz。SN比はUSBが96dB、ラインが100dB。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドADL
  • 型番STRIDE
  • 発売日2012年3月17日
  • 価格¥25,200(税込)