独自技術ATT採用アルミトゥイーター搭載

ナスペック、MORDAUNT-SHORTのフラグシップスピーカー「Performance 6」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月27日
(株)ナスペックは、取り扱いブランドのMORDAUNT-SHORT(モダン・ショート)から、フラグシップスピーカーの「Performance 6」を5月1日に発売する。価格はペアで682,500円(税込)。


Performance 6
本機は3ウェイ・バスレフ型のフロアスタンド・スピーカー。独自のATT(Aspirated Tweeter Technology)を採用した25mmのアルミドームトゥイーター1基に、100mmの中域用ユニットを1基、165mmの低域用ユニットを2基搭載する。中・低域用ユニットはアルミニウムを採用する。

周波数特性は34Hz〜30kHz、感度は89dB、インピーダンスは4〜8Ω(通常)。トゥイーターは22kHzの高周波数帯域までカバーする。

アルミ製のミッドレンジユニットはネオジウムマグネットモーターで駆動することで、スムースかつ強力な駆動を実現。カラーレーションを排除している。ミッドレンジに採用された「FEA(Final Element Analysis)」技術は、ユニット内部でヒートシンクのような動作をして、過度な熱による音質劣化を防ぐ役目を果たしている。


ATT(Aspirated Tweeter Technology)技術を採用したトゥイーター
アルミ製ウーファーユニットはダイキャスト製のユニボディとして、制振性を高めた。ウーファーユニットをリング型サポートパーツで固定するV-Form Technologyにより、優れた振動対策を実現。ドライブ部分の安定感を確保している。ボイスコイル部分は軽量・硬質のチタンを採用し、高い耐久力を持たせた。

内壁は定材波を効果的に抑制するような加工を施して音の回析を低減。キャビネットの不要な振動と内部定材波を排除する構造としている。キャビネットは同社が特許を持つ特殊合成樹脂を採用。効果的なダンピングを効かせ、正確な音場再現や全体域にバランスの良い倍音再生、スムースなレスポンスを実現している。ウーファーとミッドレンジの後部はキャビネット背面から出ている特殊合成樹脂の柱で支える構造を採用。優れた振動対策により、中低位機の伸びやかさを持たせた。またキャビネット背面の方向から出ている特殊合成樹脂の柱数本により、内部キャビネットを補強する構造とした。ロングスローのバスレフポートを設け、スムースな空気分散を実現し、伸びやかな低音域再生を可能にした。

本機の内部構造

ネットワークはシンプルなクロスオーバー設計とし、リニアな信号伝達を実現。独自回路のDVP(Dual Value Parallel)にClarity Capの高解像度コンデンサーを使用し、スムースな信号伝送を行う。

本体には高さ調整ができるスパイクを付属。スピーカー端子はトライワイヤリング仕様。


【問い合わせ先】
ナスペック
TEL/0120-932-455

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドMORDAUNT-SHORT
  • 型番Performance 6
  • 発売日2011年5月1日
  • 価格¥682,500(ペア・税込)
【SPEC】●形式:3ウェイ バスレフ型 ●ユニット:165mmアルミ・ウーファー×2、100mmアルミ・ミッドレンジ×1、25mmATTアルミドームトゥイーター×1 ●感度:89dB ●周波数特性:34Hz〜30kHz ●インピーダンス:4〜8Ω ●外形寸法:240W×1150H×430Dmm ●質量:32.8kg