アーケード基板からデジタル録音

「源平討魔伝」30周年記念CD発売。雨宮慶太の描き下ろしイラスト、特典CDには古代祐三も参加

編集部:風間雄介
2017年05月11日
SweepRecordは、ナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)のゲーム「源平討魔伝 」30周年を記念したCD「源平討魔伝 〜参拾周年記念音盤〜」を6月30日に発売する。価格は3,500円(税抜)。先行販売も5月26日から行われる。

「源平討魔伝 〜参拾周年記念音盤〜」

源平討魔伝はアーケードゲームとして登場し、その後ファミコンやPCエンジンなどに移植された、源平合戦を下敷きにした横スクロールアクションゲーム。本CDはアーケード版の基板(SYSTEM86)から直接デジタル録音。FM音源の味わいを余すことなく収録したという。

アーケードから出発し様々なハードに移植された

そのほかファミコン版の音源や、ナムコミュージアムのアレンジ曲なども収録している。

また当時ナムコ在籍中に「源平討魔伝」の音楽を制作した、作曲家の中潟憲雄氏が協力。書き下ろしの和風プログレッシヴ・ロック・アレンジ「真組曲 源平討魔伝」メドレー音源も収録する。

さらにはアーケード版やPCエンジン版のメインビジュアルを担当した雨宮慶太氏による描きおろしイラスト、1986年当時にアミューズメント施設やイベントなどで上映していた2つの映像作品をDVDに収めるなど、特典も充実している。またSweepRecordSHOP、秋葉原BEEP、ゲーム探偵団、ゲームショップ1983、ナツゲ屋(ナツゲーミュージアム)での購入特典として数量限定で用意される特別盤には、古代祐三による「さくらさくら」のアレンジバージョンも収録される。

懐かしのPV映像も収録

関連記事