1/10スケールで再現

「攻殻機動隊」タチコマを現実世界で再現。Cerevoが開発着手、翌冬発売へ

編集部:風間雄介
2016年02月11日
(株)Cerevoは、アニメ「攻殻機動隊」に出てくる小型多脚戦車「タチコマ」を現実世界に再現するプロジェクトを開始。すでに製品開発に着手しており、翌冬の発売を予定している。


同社では、アニメやゲーム、映画などに登場するアイテムを、家電技術を使って現実世界で再現するプロジェクト「S2R(From screen to the real world)」を展開しており、第1弾として「PSYCHO-PASS サイコパス」に登場する特殊拳銃・ドミネーターを発表していた。今回のタチコマはそれに続く第2弾。

電動で、作品同様の自立歩行や車輪走行を基本に、スマホやインターネットとも連携する機能を搭載。1/10程度のスケールで発売する予定という。

価格などを含む仕様詳細は現在のところ非公開。詳細は開発が進んだ段階で発表するとしている。

関連記事