ファイナリスト8名の作品も公開

ソニー、「Canvas @ Sony 2010」グランプリアーティストを発表

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月17日

前回選定された宮島氏のアートウォール作品
ソニーは、若手アーティストの発掘・支援を目的としたプロジェクト「Canvas @ Sony 2010」のグランプリアーティスト1名と最終選考に残ったファイナリスト8名を発表。Twitter連動企画「みんなの夢☆大募集」の詳細も併せて発表した。

同イベントは、ソニービルの外壁「アートウォール」や、ソニー製品を「アートキャンバス」、「表現の場」として同社がアーティストに提供するというもの。昨年は宮島亜希氏、riya氏、斉藤高志氏の3名が選ばれ、特別デザインが施されたVAIOウォークマンなどの製品が販売された(関連ニュース)。

今年は6月9日から8月9日まで「アートウォール・オーディション」を実施。約1,000点の応募作品の中から、神田ゆみこ氏をグランプリアーティストとして選定した。神田氏の作品はイベント初日の10月28日から来年8月末日までの1年を通じて3回、「アートウォール」に公開される。なお、そのほか8名のファイナリストの氏名および各人の「アートウォール」作品は同イベント特設サイトにて公開されている。

「みんなの夢☆大募集」は、Twitterに連動した企画。「夢をかなえるために今なにする?」の質問に対して、ハッシュタグ「#yumecan」で投稿すると、それらのつぶやきが「Canvas @ Sony」のウェブページに掲出される。

また、10月28日からソニービルで開催する「Canvas @ Sony 2010」イベント会場でも、そのつぶやきがリアルタイムで、会場内に投影され、さらにつぶやきの一部は、ソニービル1階“サーフェス”にも登場。イベント期間中、徐々にサーフェスがつぶやきで埋め尽くされていく。

【「Canvas @ Sony 2010」イベント概要】
・期間:10月28日(木)〜11月3日(水)
・時間:11:00〜19:00 (ソニービル営業時間)
・場所:銀座 ソニービル(中央区銀座5-3-1)
・入場料:無料

関連記事