返送料の負担のみ

OPPO、Sonica DACの自宅貸出サービスを開始。最大1週間試用できる

編集部:成藤正宣
2017年08月10日
OPPO Digital Japanは、ネットワーク機能付きUSB DAC「Sonica DAC」の貸出サービスを本日より開始する。

Sonica DAC

申し込み代金・手数料は不要、返送時送料の負担のみで利用できる購入検討者向けのサービス。到着してから最大1週間「Sonica DAC」を自宅で試用することができる。

申込み手続きは専用ページ下部の申し込みフォームから行い、パスポート、免許証等の本人確認書類を写した写真データやPDFなどの添付が必要となる。

「Sonica DAC」はESSの最新DACチップ「ES9038PRO」を搭載したUSB DAC。USB入力はPCM 768kHz / 32bit、DSD 22.6MHzまでのフォーマットに対応する。ネットワーク機能も内蔵しており、スマートフォン用コントロールアプリによって選曲やSpotify、radiko.jpなどストリーミングサービスへの接続・聴取が可能。

関連記事