第1弾作品は『代償』

Huluオリジナルドラマ、TSUTAYAでの先行レンタルが決定。CCCと提携合意

編集部:押野 由宇
2017年08月09日
カルチュア・エンタテインメント(以下、C・E)とHJホールディングスは、Huluのオリジナル連続ドラマのビデオグラム化権をC・Eが包括的に取得し、 CCCグループのTSUTAYAや蔦屋書店で先行レンタルしていくことに合意したことを発表した。


包括的提供第1弾作品としては、 伊岡瞬原作、 小栗旬主演のクライムサスペンス『代償』が10月25日から先行レンタルを開始。以降の作品ラインナップについては、 決定次第、順次発表される。

Huluオリジナル連続ドラマ『代償』

本件についてC・Eは、「動画配信サービス企業が独自に製作するオリジナルコンテンツが増加し、 その内容やクオリティの高さが視聴者から支持されています。そうした良質な映像作品を、 全国約1,400店舗のTSUTAYAをご利用いただいている映画・ドラマファンへも継続的に提供することで、 配信だけでなくDVDやブルーレイなど、 お客様のライフスタイルに合ったスタイルで、 Huluの良質な映像作品をお楽しみいただける場の提案をしてまいります」とコメントしている。

関連リンク

関連記事