臨場感ある音響を録音可能

ドスパラ、バイノーラル録音ができるLightning接続イヤホン。9,999円

編集部:成藤正宣
2017年06月16日
ドスパラは、バイノーラル録音が可能というLightning接続のイヤホン「DN-915037」を本日発売した。価格は9,999円(税込)。

左右のハウジングにマイクを内蔵する「DN-915037」

イヤホンのハウジングにマイクが内蔵されており、人間の耳の聞こえ方に近いとされるバイノーラル録音をすることが可能。動画の撮影に用いることで、視聴者が実際にその場に居合わせているかのような、臨場感ある立体的な音響を再現できるとしている。

イヤホン本体はmicroUSB端子を備えており、付属のデジタルボックスと組み合わせることでiOS端末のLightning端子に接続できるようになる。なお、イヤホンを直接Android端末などのmicroUSB端子に接続しても、認識されず使用できないとのこと。

イヤホンを接続するデジタルBOX

イヤホンは12.5mmのダイナミックドライバーを搭載し、再生周波数帯域が20〜18kHz、感度110dB、インピーダンス16Ω。マイクの感度は-32dB。

デジタルBOXはサンプリングレート44.1kHz/16bitまでの音源に対応。消費電力は200mW、SN比は110dB。

イヤホンとデジタルBOX接続時の長さは約1.1m、重量約19g。XS/S/M/Lの4サイズのイヤーピースとソフトケース、説明書(英語)を同梱する。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドDOSPARA
  • 型番DN-915037
  • 発売日2017年6月16日
  • 価格9258
【SPEC】●ドライバユニット:12.5mmダイナミックドライバ ●再生周波数帯域:20Hz〜18KHz ●ドライバ感度:110dB ●マイク感度:-32dB ●インピーダンス:16Ω ●ケーブル長:約110cm(Y字分岐、デジタルBOX部分含む) ●質量:約19g

関連記事