MAシリーズのダイナミックドライバーを搭載

RHA、aptXやNFCに対応したBluetoothイヤホン「MA750 Wireless」など2機種

編集部:小澤 貴信
2017年05月12日
ナイコムは、同社が取り扱うRHAのBluetoothイヤホン2機種を発表。6月中旬〜下旬に発売する。両モデルは5月18日から独ミュンヘンで開催される「High End」にて披露されるという。

・「MA750 Wireless」¥OPEN(予想実売価格19,500円前後)
・「MA650 Wireless」¥OPEN(予想実売価格11,500円前後)

MA750 Wireless

MA650 Wireless

いずれもMAシリーズのイヤホンをベースとしており、BluetoothのコーデックはSBC・AAC・aptXに対応。NFCによるペアリング機能の搭載、IPX4相当の防滴仕様や最長12時間の連続再生の対応も特徴となっている。左右をつなぐケーブル部には、人間工学に基づいたネックバンドを採用している。

MA750 Wirelessは、「MA750」と同じハンドメイドの「560.1」ダイナミックドライバーを搭載。ステンレススチール製ハウジング、および同社独自のエアロフォニックデザインも採用する。ケーブル部には3ボタンのユニバーサルリモコンを備え、フレキシブルなオーバーイヤーフックによる耳かけ仕様となっている。周波数特性は16Hz〜22kHz。質量は41g。

MA650 Wirelessは、「380.1」ダイナミックドライバーを搭載。ハウジングはハイグレードアルミニウム製で、“ノイズアイソレーションデザイン”を採用する。なお、本機はイヤーフックを搭載しておらず、耳かけタイプではない。周波数特性は16Hz〜22kHz。質量は33g。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドRHA
  • 型番MA750 Wireless
  • 発売日2017年6月中旬〜下旬
  • 価格予価19,500円前後
【SPEC】●ドライバー:モデル「560.1」 ●対応コーデック:AAC、aptX、SBC ●周波数特性:16Hz〜22kHz ●ペアリング:NFC/Bluetooth対応 ●質量:41g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドRHA
  • 型番MA650 Wireless
  • 発売日2017年6月中旬〜下旬
  • 価格予価11,500円前後
【SPEC】●ドライバー:モデル「380.1」 ●対応コーデック:AAC、aptX、SBC ●周波数特性:16Hz〜22kHz ●ペアリング:NFC/Bluetooth対応 ●質量:41g

関連記事