ランニングステーションで発売前キャンペーンを実施

Jaybird、装着方法が選べるスポーツ向けワイヤレスイヤホン「Jaybird X3 Wireless」

編集部:川田菜月
2017年04月18日
ロジクールは、同社が取り扱うJaybirdブランドより、スポーツ向けワイヤレスイヤホン「Jaybird X3 Wireless」を5月18日から発売する。価格はオープンだが、オンラインストア価格は16,880円(税抜)。

「Jaybird X3 Wireless」

本機はスポーツ向けのワイヤレスイヤホンで、二重の疎水性ナノコーティングと繋ぎ目の締まった新設計を採用し、雨や汗に強い防水性能を備える。カラーはBlackout (ブラック)/Sparta(ホワイト)/RoadRash(レッド)/Alpha(グリーン)の4色展開。なお、RoadRashとAlphaのみ夏頃の発売予定になるとのこと。

Bluetoothはver.4.1に対応。アンテナをアーキテクチャーから再設計することで、屋外での音飛びを防止したとしている。マルチポイント対応で、2台のBluetoothデバイスと同時ペアリングが可能となる。

様々な耳にフィットするよう筐体の小型化を実現。オーバー/アンダーイヤーフィットシステムを採用し、好みに合わせて通常/耳かけ式と装着方法が選択可能で、装着感の向上を図っている。

再設計されたエルゴノミック・コンフォート・イヤーフィンを付属。強度を向上させ、よりアクティブなスポーツシーンでも外れにくくなっているとのこと。イヤーチップにはComplyスポーツ用フォームイヤーチップを同梱。また、音量調節などのクリップ部は極力薄く設計して軽量化し、イヤーフィンおよびイヤーチップを含めた全体質量は17.9gとなっている。

リチウムイオン電池を内蔵し、約2.5時間のUSB充電で連続再生時間は最大8時間。20分の急速充電でも1時間の連続再生が可能。

ケーブル長は490mm。周波数特性は20Hz〜20kHz、インピーダンスは16Ω、入力感度は96dB±3dB(1kHz時)。

専用アプリ「MY SOUNDアプリ」を使用して音質調整が可能。設定したサウンドプロファイルはアプリではなくイヤホン本体に保存することができる。聴いている音楽をもう一つのJaybird X3 Wirelessと共有できる「シェアミー」機能も搭載する。

本機の発売に伴い、本日4月18日から発売日前日の5月17日までの期間、皇居周辺のランニングステーション「Run Pit by au Smart Sports」「JOGLIS」にて連動キャンペーンを実施。世界観を体験できるウォールラッピングを展開するとのこと。

期間中は両店舗にて試聴可能。また「Run Pit by au Smart Sports」では、店舗にて予約および購入すると全員にオリジナルTシャツ、バックパック、Jaybirdオリジナルサックがプレゼントされる。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドJAYBIRD
  • 型番Jaybird X3 Wireless
  • 発売日2017年5月18日
  • 価格16880
【SPEC】●ケーブル長:490mm ●外形寸法:28.02W×27.69H×13.42Dmm ●質量:17.9g(ケーブル、イヤーフィン、イヤーチップ含む)

関連記事