価格は20,490円(税込)

JAYS、タッチコントロール/aptX対応Bluetoothヘッドホン「u-JAYS Wireless」

編集部:伊藤 麻衣
2017年03月16日
ブレイベル インコーポレーテッドは、同社が取り扱うJAYSブランドより、aptX対応のBluetoothヘッドホン「u-JAYS Wireless」を3月下旬から発売する。価格は20,490円(税込)。カラーは、ブラック/ブラック、ブラック/ゴールド、ホワイト/シルバー、ホワイト/ゴールドの4色をラインナップする。

u-JAYS Wireless(ブラック/ブラック)

u-JAYS Wireless(ブラック/ゴールド)


u-JAYS Wireless(ホワイト/シルバー)

u-JAYS Wireless(ホワイト/ゴールド)
昨年12月に開催された「ポタフェス2016」にて参考出展されていた製品の正式な発売が決定したかたち(関連ニュース)。

「u-JAYS」(関連ニュース)のワイヤレスモデルで、日本製シルクドーム振動板を採用した40mm口径のドライバーを継承している。

Bluetooth規格はバージョン4.1に準拠。コーデックはSBCに加え、低遅延で高音質なaptXにも対応する。

最長25時間の連続再生が可能。右側のハウジングに配置されたボタンを押すと、バッテリー残量を、音声とLEDライトの色を使って、70〜100%、30〜70%、0〜30%の3段階で表現する。

右側のハウジングにはタッチコントロール機能も備えており、1回タップで音楽の再生/一時停止、前後へスライドさせることで曲送り/曲戻し、上下方向へのスライドで音量調整ができる。また同ハウジングのボタンを2回クリックすると、タッチロックのオン/オフが可能で、誤作動の防止にも配慮している。

「u-JAYS Wireless」(ブラック/ゴールド)の装着イメージ

そのほか、内蔵マイクによりハンズフリー通話に対応。外部音声入力端子(3.5mm)を搭載しており、付属のケーブルを使って有線接続もできる。

本体は「シンプルでありながら機能的」で「ファッション性の高い」とする北欧デザインを採用。ヘッドバンドと左右アームの間にはスプリングを配置し、側圧を効率的に吸収することで耳への負担の抑制を図っているという。

イヤーカップとイヤーパッドが一体の音響システムとして機能するよう設計されている。イヤーパッドは、長く快適に使用できるよう、取り外して交換することができる。

再生周波数帯域は10Hz〜20kHz、インピーダンスは32Ω、感度は100dB。長さ135cmのオーディオケーブルとmicroUSBケーブルが付属する。

【問い合わせ先】
ブレイベル インコーポレーテッド
http://bravell.jp/
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドJAYS
  • 型番u-JAYS Wireless
  • 発売日2017年3月下旬
  • 価格18973
【SPEC】●型式:密閉型ダイナミックBluetoothワイヤレス(オンイヤー) ●Bluetooth:バージョン4.1 ●対応コーデック:SBC、aptX ●連続再生時間:最大25時間 ●ユニット:40mmドライバー ●再生周波数帯域:10Hz〜20kHz ●インピーダンス:32Ω ●感度:100dB ●マイク:Dynamic 360°microphone ●入力プラグ:3.5mmステレオミニ

関連記事