「Google Assistant」がAndroidTVなどで利用可能に

編集部:小澤 麻実
2017年01月06日
米GoogleはCES2017にて、同社の音声認識AI「Google Assistant」が今後数ヶ月以内にAndroidTVで利用できるようになることを発表した。


対象となるのは、米国内のAndroid6.0 Marshmallowまたは7.0 Nougatに対応するシャープのアクオス、ソニーのブラビア、シャオミーのMi Box、NVIDIAのSHIELDなど。

Google Assistantを使えば、たとえば「Netflixで『Stranger Things』を再生して」「YouTubeでJimmy Kimmelを検索して」などに加え、「ジュラシック・パークについて教えて」「照明を落として」といった操作を声で行うことができる。

今後はAndroid Wear 2.0搭載のスマートウォッチや、AndroidOS搭載のカーインフォテイメントシステムなどでもGoogle Assistantを利用できるようになるとのことだ。

関連記事