iOS版はプッシュ通知で知らせる

アイ・オー「テレキング」「REC-ON」向けアプリ、番組自動持ち出しに対応

編集部:風間雄介
2016年12月27日
アイ・オー・データ機器は、同社のネットワークチューナー「テレキング」「REC-ON」向けアプリ「テレリモ」「テレプレ」をアップデート。新たに番組の持ち出し視聴に対応させた。

アプリが自動持ち出しに対応したネットワークチューナー、テレキング「GV-NTX2」

これまで同社のネットワークチューナーは、チューナーからネットワーク経由でストリーミング再生する「リモート視聴」に注力していたが、パケット代や通信環境、またトリックプレイ時のもっさりした動作を気にせず使えるソリューションとして、今回番組持ち出し機能を追加した。

「テレリモ」は番組表アプリで、「テレプレ」は視聴アプリ。いずれもAndroid版とiOS版が用意されている。番組持ち出しに対応しているチューナー/レコーダーは、テレキング「GV-NTX2」、REC-ON「HVTR-BCTX3」、ハードディスクレコーダー「HVTR-T3HDシリーズ」。

Android版の場合、録画予約時にチェックを入れておくと、端末が上記のチューナー/レコーダーと共通ネットワークに入ると、番組が自動で端末に転送される。

なおiOS版の場合は完全自動での転送は行えないが、プッシュ通知が行われ、タップすることで転送が始まる。

関連記事