LG電子、IFA 2012で新スマートTVを発表 − 独自のゲームポータル開設も

ファイル・ウェブ編集部
2012年08月27日
韓LG電子は、まもなくベルリンで開催されるIFA 2012の出展概要を発表した。

スマートTVの新モデル「TM2792」

テレビでは、スマートTVの新モデルとなる「TM2792」を初公開し、9月にはヨーロッパで販売を開始する予定だ。ディスプレイはIPS液晶を採用し、パッシブ3D表示機能「CINEMA 3D」機能にも対応している。

LG独自のスマートTV機能が利用でき、同社独自のホーム画面や、画面に向けて操作するリモコン「Magic Remote」、VOD機能、独自ゲームプラットフォーム「Game World」、アプリプラットフォーム「LG Apps」などに対応している。さらにネット機能も充実し、DLNAに対応していることはもちろん、Wi-Fi Directにも対応している。

またWiDi機能も備え、対応機器の映像をワイヤレスで表示出来る。MHLの接続にも対応している。


スマートTV向けゲームポータル「Game World」
■スマートTV向けゲームプラットポータルも展開開始

上でも触れたが、LG電子は、スマートTV向けゲームポータル「Game World」を今年後半から展開開始する事も発表した。CINEMA 3D対応機器のみで利用が可能で、2Dゲームだけでなく3D立体視ゲームも多く配信する。

関連記事