Jリーグ/プロ野球の生中継や人気アニメ放送も

“NOTTV”の番組内容が明らかに − ドコモとmmbi幹部が詳細や戦略を語る

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2012年02月16日
既報の通り、V-Highマルチメディア放送(モバキャス)でのスマートフォン向けサービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」対応端末としてドコモ向けスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」(関連ニュース)と、タブレット“MEDIAS”「N-06D」(関連ニュース)が発売される。ドコモとmmbiでは本日記者発表会を開催しNOTTVサービスの詳細などを説明した。



■Jリーグ/プロ野球の生中継や人気アニメも放送

NOTTVでは、月額420円(税込)で3つのチャンネルを使った「リアルタイム視聴」サービスが見放題。3チャンネル以外にも、あらかじめ登録しておいた番組が自動的に端末のメモリーカードに蓄積していく「シフトタイム視聴」サービスや、追加料金を支払うと視聴できるプレミアムコンテンツも用意している。4月1日から開局し、初回申し込みから30日間はサービス利用料無料。なお、対応端末「AQUOS PHONE SH-06D」が3月に発売され、モニターキャンペーンが開始されることに合わせ、3月から試験放送を開始する。

AQUOS PHONE SH-06D

NOTTVの提供イメージ

そのほか、シフトタイム視聴では、コンテンツごとに視聴可能期間が定められており、その期間内であれば何回でも視聴可能。利用期限を過ぎたサービスは自動的にSDカードから削除される。

リアルタイム視聴とシフトタイム視聴の2通りを提供

タブレット端末でのUI

なお、地域によってサービス開始時期が異なり、4月からサービスインするのは南関東、愛知、三重、大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、福岡、沖縄。その後順次放送エリアを拡大していく。当面のサービス予定エリアと拡大予定は下記の通り。

開始予定時期地域
2012年4月南関東・愛知・三重・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・福岡・沖縄
5月広島
7月静岡・岡山
10月和歌山・熊本
2013年1月宮城・石川・香川・愛媛・佐賀
4月北海道・北関東・新潟・長野・鹿児島


リアルタイム視聴においては、「nottv1」「nottv2」「nottv NEWS」という3チャンネルを用意。

3つのチャンネルを用意

「nottv1」は、10時から17時まで7時間に渡るオリジナル番組「notty★LIVE」など生放送番組を中心にしたチャンネル。日テレプラスで放送されている「アイドル☆リーグ」や、フジテレビONEの「プロ野球ニュース2012」、ニッポン放送とコラボレーションした「オールナイトニッポン0(ZERO)」など、地上波や衛星放送で放送されている番組もラインナップしている。

EPGの表示例

また、スカパー!によるJリーグ中継や、プロ野球中継も実施。Jリーグは「nottv2」も利用しながら土曜日にJ1リーグを最大5試合、日曜日にJ2リーグを最大2試合生中継する。プロ野球は水曜日と木曜日に試合終了まで中継。年間で最大122試合を生中継するという。

試合会場にいながら他会場の様子を放送で知ることができることも利点だと説明

4月に放送が決定しているプロ野球のカード

「エウレカセブンAO」など人気アニメを放送

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連リンク