「シンプルWi-Fi」搭載

パナソニック、ネットワーク強化の “スマートDIGA” 「BZT920/820/720」

ファイル・ウェブ編集部
2012年02月07日
パナソニックは、BDレコーダー“DIGA”新モデルとして、“スマートDIGA”3機種を2月20日に発売する。

“スマートDIGA”として発売するのは、Wi-Fi内蔵でトリプルデジタルチューナーのDMR-BZT920/BZT820/BZT720。

DMR-BZT920

DMR-BZT820

DMR-BZT720

これまでのx10シリーズの後継機で、基本的なラインナップ構成を踏襲しながら、それぞれ機能強化を図った新モデルとなる。それぞれの機種の概要、予想実売価格は以下の通り。

  BZT920 BZT820 BZT720
想定売価 22万円前後 13万円前後 10万円前後
HDD容量 2TB 1TB 500GB
チューナー数 3 3 3
無線LAN 内蔵  内蔵 内蔵
リモコン タッチパッド搭載無線リモコン タッチパッド搭載無線リモコン フルリモコン
USB/i.Link 3/2 3/2 3/1
HDMI出力 2 1 1


いずれも地上/BS/110度CSデジタルチューナーを搭載し、スカパー! HDとあわせて4番組同時録画が可能だ。さらにUSB-HDDへの録画にも対応し、最大8台のUSB-HDDを登録できる。

今回の最上位機、BTZ920は画質・音質を高める回路や使用を採用したプレミアムモデルという位置づけ。なお、従来からのフラグシップ機「DMR-BZT9000」の後継機は用意されないが、本機の販売は継続する。

■Wi-Fiアクセスポイント機能「シンプルWi-Fi」内蔵

3機種はWi-Fiアクセスポイント機能も「シンプルWi-Fi」として搭載。インターネット回線を契約していなかったり、ルーターを持っていなくても、本機を使って手軽に「お部屋ジャンプリンク」機能が利用できる。接続機器は8台まで登録できる。なお、WPSにも対応している。ブリッジモードは利用できない。

さらに「Wi-Fi Direct」にも対応し、一時的な接続に利用可能。たとえば、遊びに来た友人のスマホ内の写真をDIGAに保存する、といった使い方ができる。

ネットワーク機能では「ビエラ・コネクト」にも対応。アプリを追加することで、テレビの機能を高めることが可能だ。

さらにビエラ・コネクトでは、4月2日に開始予定のVOD「もっとTV」(関連ニュース)にも対応する予定。リモコンの「もっとTV」ボタンを押すことで同サービスをかんたんに利用することができる。

■好みの番組シリーズをまとめて録れる「まとめて予約」

録画機能では、新たに「まとめて予約」機能を搭載した。番組表やスタートメニューの検索画面から、好みの番組シリーズやグループを選択してまるごと予約できる機能。一度設定を行うと、その後はDIGAが自動で録画を行ってくれる。まとめて録画を行うための番組データはGガイドが提供する。

まとめて予約について同社は、面倒な検索やキーワード入力を行うことなく、録画したい番組だけを自動録画できる、と説明。

たとえばオリンピックでは、中継番組だけをすべて録画し、関連するニュースや情報番組は録画しない、といったことが可能。スポーツでは、野球やJリーグのチームごとに試合をまるごと録画するという使い方ができ、その他の番組では、たとえば世界遺産関連番組をすべて録る、お笑い番組をすべて録る、といったことが可能になる。なお録画可能なジャンルは、今後拡大予定という。

■AVC録画モードは6モードから21モードへ

録画モードでは、MPEG-4 AVC/H.264での記録モード数が、従来の6モードから21モードへと3倍以上に増えた。同時にHG/HX/HEなど、従来の録画モード名称を撤廃し、「○倍録」という名称に統一。従来は2倍録/約12.0MbpsのHGモードが最高画質モードだったが、新モデルでは1.5倍録/約16Mbpsのモードを筆頭に、1.6倍録、1.8倍録、2倍録…といった具合に、より細かな設定が可能になった。これにより、ディスクへのダビング時などに、残量に合わせた細かな録画モードの選択が行えるようになった。

録画モード変更画面のイメージ

■ミモーラ対応、「家じゅう録画一覧」など再生機能も進化

録画した番組を再生する機能では、従来はPCやスマートフォンなどで閲覧可能だった「ミモーラ」のシーン一覧/見どころ一覧を、DIGA本体のみで見られるようになった。番組に付けられたシーン情報のメタデータをもとに、見たいシーンをすぐに選択し、再生することが可能になる。

ミモーラ」のシーン一覧がDIGA本体で確認できるようになった

なお、シーン一覧や見どころ一覧を表示するのはミモーラユーザー以外でも可能だが、再生する際にはミモーラへの登録が可能になる。

新たに「家じゅう録画一覧」という機能も搭載した。LANで接続された、2008年秋以降のDLNAサーバー対応DIGAの録画番組を、全部まとめて表示する機能。見たい録画番組がどのDIGAに入っているか、探す手間が必要なくなる。またネットワーク内のDIGAの電源が入っていなくても、自動的に電源を入れる機能も備えている。表示可能な機器は最大10台までで、番組数は最大4万番組までとなる。なお、今回の新製品同士では、他機器の番組を削除することもできる。

「家じゅう録画一覧」の表示イメージ

■マルチタスク性能もさらに向上した

お部屋ジャンプリンク関連のマルチタスク性能が、さらに向上。これまでBDビデオ再生中には録画番組の転送が行えなかったが、これが可能になった。さらにBDビデオを再生しながら複数番組を同時録画している場合でも録画転送が可能。ただしこの場合の録画はDRモードに限られる。

また放送転送機能は、これまでの機種では録画待機時、もしくは1番組録画中しか行えず、しかも1番組録画中の転送はトリプルチューナーモデルのみに限られていた。今回のトリプルチューナーモデル3機種は、2番組同時録画時にも放送転送が行えるようになった。

■新たな画質改善機能「旧作モード」を搭載

画質関連では、映像の制作時期が古い映画やドラマ、アニメなどを見やすい画像に改善する「旧作モード」を新たに搭載。原画の解像度を自動検出し、映像信号の帯域やノイズ処理を最適化する。パッケージソフトへの適用はできず、HD/SD放送番組でのみ利用できる。

■最上位機「BZT920」には独自仕様を満載

今回の最上位機であるBZT920は、天板に無接点充電機能を搭載。天板にQi(チー)対応のスマートフォンやバッテリーパックなどを置くと、天板の光るサークルが自動で検知し、充電を開始する。また充電中にスマホ内の画像をDIGAへ自動取り込みする機能にも後日対応する予定。転送にはWi-Fiが用いられ、Android向けにアプリが配布される予定だ。

また画質では、「ディテールクラリティプロセッサ for BD」がさらに進化。これまでフルHD映像の精細感を高める機能として搭載されてきたが、新モデルでは、逆に先鋭感を抑えた、滑らかな画質に調整することも可能になった。

そのほかBZT920には、「インテリジェント ローノイズシステム」「リアルクロマプロセッサplus」「真空管サウンド」など画質・音質のための回路を搭載。

またBZT920にはHDMI低クロックジッターシステムと2系統のHDMI出力を搭載。厳選された高音質パーツも内蔵し、高音質コンデンサーや192kHz/32ビット オーディオDAC、HDMI金メッキ端子、3芯タイプACインレット、φ10mm OFC 電源ケーブルなども備える。

BZT920の背面端子部

BZT820の背面

BZT720の背面

■「PicMate」動画対応、初心者向け機能の充実なども

そのほか、サーバーを経由して対応のDIGA間で写真を送受信できる写真共有サービス「PicMate」がさらに進化。従来は写真の送受信のみだったが、MP4動画も可能になった。また新モデルでは「動くアルバムメーカー」で作成したアルバムをMP4に変換することも可能になり、オリジナルアルバムを共有することができるようになった。

初心者向けの機能では「かんたんスタート」機能を搭載。リモコンの「かんたんスタート」ボタンを押すと、画面に「見る」「録る」という二つのボタンを表示。「見る」を選ぶと、大きな文字とサムネイルで録画番組を表示する「かんたん録画一覧」が表示される。「録る」ではEPGが大きな文字で表示され、録画したい番組をかんたんに探せるという。

なおリモコンは、BZT920/820は無線式のタッチパッド搭載リモコンで、BZT720は赤外線式リモコンとなる。

BZT920/820はタッチパッド搭載無線リモコンを採用

BZT720は赤外線リモコン

「かんたんスタート」機能のメニュー画面

【問い合わせ先】
パナソニック
DIGAご相談窓口
TEL/0120-878-982
新着記事を見る
  • ジャンルBlu-rayディスクレコーダー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMR-BZT920
  • 発売日2012年2月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格220,000円前後)
【SPEC】●内蔵HDD:2TB ●デジタルチューナー数:3 ●録画可能ディスク:BD-R/-RE/DVD-RAM/-R/-R DL/-RW ●映像記録圧縮方式:MPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264 ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BS・110度CSデジタル放送 ●入出力端子:映像入力×1/出力×1、2chアナログ音声入力×1/出力1、光デジタル音声出力×1、同軸デジタル音声出力×1、HDMI出力×2、i.LINK端子×2、USB×3、LAN端子×1 ●SDカードスロット:1 ●消費電力:約28W ●外形寸法:430W×68H×199Dmm(突起部含まず) ●質量:約3.6kg
  • ジャンルBlu-rayディスクレコーダー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMR-BZT820
  • 発売日2012年2月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格130,000円前後)
【SPEC】●内蔵HDD:1TB ●デジタルチューナー数:3 ●録画可能ディスク:BD-R/-RE/DVD-RAM/-R/-R DL/-RW ●映像記録圧縮方式:MPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264 ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BS・110度CSデジタル放送 ●入出力端子:映像入力×1/出力×1、2chアナログ音声入力×1/出力1、光デジタル音声出力×1、HDMI出力×1、i.LINK端子×2、USB×3、LAN端子×1 ●SDカードスロット:1 ●消費電力:約26W ●外形寸法:430W×59H×199Dmm(突起部含まず) ●質量:約2.9kg
  • ジャンルBlu-rayディスクレコーダー
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMR-BZT720
  • 発売日2012年2月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格100,000円前後)
【SPEC】●内蔵HDD:500GB ●デジタルチューナー数:3 ●録画可能ディスク:BD-R/-RE/DVD-RAM/-R/-R DL/-RW ●映像記録圧縮方式:MPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264 ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BS・110度CSデジタル放送 ●入出力端子:映像入力×1/出力×1、2chアナログ音声入力×1/出力1、光デジタル音声出力×1、HDMI出力×1、i.LINK端子×1、USB×2、LAN端子×1 ●SDカードスロット:1 ●消費電力:約25W ●外形寸法:430W×59H×199Dmm(突起部含まず) ●質量:約2.8kg