スマホ専用サイトなどの延期も発表

パナソニック、DIGAの遠隔録画予約サービス「ディモーラ」をリニューアル

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月01日
パナソニックは、遠隔録画予約サービス「ディモーラ」のPC/携帯サイトを、3D対応の新「ブルーレイDIGA」6機種の発売(関連ニュース)に合わせ、本日リニューアルした。

今回のリニューアルにより、「予約重複通知機能」が新たに追加。当日18時〜翌日の24時までに予約重複が発生した場合に、1日1回メールで知らせる機能を利用できる。また、携帯サイトでPC同等の機能を利用できるようにもなった。

なお先日の新モデル発表時にアナウンスされた、ディモーラのスマートフォン用サイトや、DIGAをさらに活用できる「新インターネットサービス」の開始は2月中旬以降に延期となることが併せて告知された。「おすすめ番組機能」も同様となる。

現在、サービスの対応が告知されているブルーレイDIGAは、「DMR-BZT900」「DMR-BZT800」「DMR-BZT700」「DMR-BZT600」「BWT500」「BRT300」の6機種。