アディダスはトレーニングツール「micoach」を発売

ゼンハイザー、アディダスとのコラボモデル“スポーツイヤホン”シリーズを発表 − 浅尾美和さんも新モデルを体験

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 次のページ

2010年03月01日
ゼンハイザージャパン(株)は、スポーツシーンでの快適な音楽リスニングを提案する“スポーツイヤホン”シリーズの、アディダス社とのコラボレーションによるニューモデル4製品を発表した。


adidas RUNBASE
27日には都内のアディダス直営の“ランナー専用施設”「adidas RUNBASE」に近接するホールて、ゼンハイザーの“スポーツイヤホン”と、アディダスのデジタルパーソナルトレーニングツール「micoach(マイコーチ)」の合同新製品発表会が開催され、ビーチバレー選手の浅尾美和さんも駆けつけた。

今回発表されたゼンハイザーの“スポーツイヤホン”は全部で4モデル。アディダスとの初めてのコラボレーションモデルとなる。いずれも3月下旬の発売が予定されており、販売は大手家電量販店やオーディオショップなどのほか、アディダスショップでも取り扱われる予定。各製品の特徴を順に紹介していこう。

PMX 680 Sports/¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)

PMX 680

アディダスとゼンハイザーのブランドカラーによるツートン仕上げの外箱

ネックバンドタイプのインナーイヤーヘッドホン。ネックバンド部の形状が調整でき、あらゆるユーザーに快適な装着性能を提供するエルゴノミクスデザインを採用。またネックバンドに反射光片を取り付けており、暗いところでのランニング時に使用する際などにも安全性を高めている。

エルゴノミクスデザイン採用のネックバンド。バンドに反射光片を採用する

ケーブルにはデュポン社の開発による「Kevlar(ケブラー)」素材を採用


ボリュームコントローラーを採用

付属のアクセサリー
片出しのケーブルにはボリュームコントローラーを採用。ケーブル長は本体から0.5m、ボリュームコントローラーから0.7m。ハンディーケーブルキャップを付属しており、ケーブルをウェアに固定することもできる。イヤホンカバー、キャリングポーチが付属しており、ポーチの片側ずつそれぞれにはゼンハイザーとアディダスのロゴが配置されている。

付属のキャリングポーチ

反対側にはアディダスのロゴをあしらっている

CX 680 Sports/¥OPEN(予想実売価格8,500円前後)


CX 680
シリーズ唯一のカナル型イヤホン。高出力のドライバーを搭載し、パワーのあるサウンドと優れたノイズ遮蔽性能を実現している。

ランニング中も安定したホールド性能を実現する「EarFinホールディング機構」を採用し、装着感を高めている。本機もケーブル部にはボリュームコントローラーを備えている。ケーブル長は本体から0.6m+ボリュームコントローラーから0.6m。

S/M/Lの3サイズのイヤーチップを同梱するほか、EarFinアダプターもS/M/Lと3サイズを用意。ハウジングカバーやクリーニングツール、ハンディーケーブルキャップ、キャリングポーチが付属する。

MX 680 Sports/¥OPEN(予想実売価格5,000円前後)


MX 680
人間工学設計に基づいた「EarFinホールディング機構」採用のインナーイヤーホン。本機構を採用したことにより、ランニング中も安定したホールド性能を実現している。またシンプルツイストデザインの採用により、外耳へのフィット性も高めている。

ボリュームコントローラーを備えており、ケーブル長は本体から0.6m+ボリュームコントローラーから延長ケーブル0.6m。EarFinアダプターはS/M/Lと3サイズを同梱。フォームタイプのイヤーパッド、ハウジングリング、ハンディーケーブルキャップ、キャリングポーチが付属する。


OMX 680 Sports/¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)


OMX 680
可変型イヤークリップを採用した、耳掛けタイプのインナーイヤホン。「フレキシブル・イヤークリップ機構」を採用することにより、ワークアウト中にも安定した装着性能を実現している。

ボリュームコントローラーを備えており、ケーブル長は本体から0.6m+ボリュームコントローラーから延長ケーブル0.6m。フォームタイプのイヤーパッド、クッションアダプタやイヤースリーブ、ハンディーケーブルキャップ、キャリングポーチが付属する


その他、4モデル共通の特徴として、従来のモデルよりも耐水性に優れた構造になっている。ケーブルにはデュポン社の開発による「Kevlar(ケブラー)」素材を採用しており、-10度の極寒環境下でもしなやかな形状を保てるという特長を備えている。イヤーチップとケーブルは蛍光イエロー、ネックバンドやイヤークリップ、イヤーフィンとボリュームコントローラー、プラグ部はブラックとしたツートンカラーを共有する。


ゼンハイザージャパン(株)広報宣伝マネージャー 新井康志氏
ゼンハイザージャパン(株)広報宣伝マネージャー 新井康志氏が登壇。ゼンハイザーがこれまでヘッドホンやイヤホン、マイクの各製品分野で世界の市場をリードしてきた歴史を紹介するとともに、ゼンハイザーの製品を愛用するアーティストの一人である、ビヨンセのステージパフォーマンスの映像を披露した。


プロのパフォーマーたちに支持されるゼンハイザーブランドの実力を紹介した
今回発表した4機種の“スポーツイヤホン”について、新井氏は「上位機種の音づくりのエッセンスを採り入れながら、世界的なスポーツブランドであるアディダスとのコラボレーションにより、高い耐水性やボリュームコントローラーの搭載など、スポーツ時の快適なリスニング性能を追求したモデル。多くの方々に、スポーツと音楽リスニングの新たな魅力を発見してほしい」とコメントした。

【ゼンハイザー商品の問い合わせ先】
ゼンハイザージャパン
info@sennheiser.co.jp

浅尾美和さんも絶賛した“スポーツイヤホン”とアディダス「micoach(マイコーチ)」のコラボレーション

前のページ 1 2 次のページ

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番PMX 680
  • 発売日2010年3月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)
●周波数帯域:18Hz〜20kHz ●音圧レベル:120dB ●インピーダンス:16Ω ●全高調波歪:<0.5% ●質量:約17.8g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番CX 680
  • 発売日2010年3月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格8,500円前後)
●周波数帯域:18Hz〜20kHz ●音圧レベル:120dB ●インピーダンス:16Ω ●全高調波歪:<0.5% ●質量:約9.9g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番OMX 680
  • 発売日2010年3月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)
●周波数帯域:18Hz〜20kHz ●音圧レベル:120dB ●インピーダンス:16Ω ●全高調波歪:<0.5% ●質量:約15.8g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番MX 680
  • 発売日2010年3月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格5,000円前後)
●周波数帯域:18Hz〜20kHz ●音圧レベル:118dB ●インピーダンス:16Ω ●全高調波歪:<0.5% ●質量:約11.9g