プラズマ3機種&液晶4機種をラインナップ

パナソニック、内蔵HDDに録画できる“VIERA”Rシリーズを発売 − BD/DVDへの書き出しにも対応予定

Phile-web編集部
2009年06月02日
パナソニック(株)は、Wチューナーを搭載しSDカードでの録画番組持ち出しも可能なHDD内蔵型の“VIERA Rシリーズ”7機種を7月1日より順次発売する。詳細は下記の通り。

型番サイズ画素数価格HDD容量発売日
プラズマテレビ
TH-P50R150V型1,920×1,080¥OPEN(予想実売価格39万円前後)500GB7月1日
TH-P46R146V型¥OPEN(予想実売価格33万円前後)
TH-P42R142V型¥OPEN(予想実売価格28万円前後)
液晶テレビ
TH-L37R37V型1,920×1,080¥OPEN(予想実売価格23万円前後)250GB7月1日
TH-L32R132V型1,366×768¥OPEN(予想実売価格17万円前後)
TH-L20R120V型¥OPEN(予想実売価格13万円前後)9月15日
TH-L17R117V型¥OPEN(予想実売価格12万円前後)


本製品は、地上/BS/110度CSチューナーを2基搭載したHDD内蔵型の薄型テレビ。録画番組をSDカードで持ち出して携帯電話などで視聴できる「ワンセグ持ち出し」やアクトビラ ビデオ・フルなどにも対応している。

TH-P50R1

H-P46R1


TH-P42R1


TH-L37R1

TH-L32R1


TH-L20R1(メタルブラック)

TH-L17R1(メタルブラック)

■画質・音質面における全機種共通の特徴

7機種全てが高画質回路技術「HDオプティマイザー」を搭載。独自のアルゴリズムでノイズを自動検出し制御することで、デジタル放送を美しく録画・再生する。また、外部入力系にもノイズリダクション回路を搭載している。

音質面では「アドバンストサラウンドシステム」を採用。音源のサラウンド成分を、デジタル信号処理により左右の耳への到達時間差とレベル差に振り分けることで、デジタル放送の5.1chサラウンドを左右2chのスピーカーだけで仮想的に再現可能にしている。

サウンドモードは従来機同様にスタンダード/スタジアム/ミュージック/シネマ/ニュースの5モードを用意。そのほか、1080/24p入力に対応したHDMI端子を3系統装備し、「ビエラリンク」も搭載している。

■プラズマ機は「ネオ・プラズマパネル」搭載 / 液晶機は37V型と32V型が倍速表示に対応

プラズマモデルの3機種は「ネオ・プラズマパネル」を搭載し、動画解像度1,080本を実現。「ダイナミックブラックレイヤー」などにより発光効率を同社の2007年モデルに比べ約2倍に高めているほか、4万対1という暗所コントラスト比を実現している。また、パネルには、外光映り込みの明るさを低減する「クリアピクチャーパネル」を搭載している。

また、「デジタルカラー・リアリティ技術」や最大18ビットのデジタル信号処理、「インテリジェントエンハンサー」などの高画質化技術も引き続き採用するほか、x.v.ColorとDeep Colorにも対応している。

「TH-L37R1」と「TH-L32R1」の2機種は倍速駆動に対応。「モーションフォーカス」も搭載しており、残像の大幅低減を実現している。なお、動画解像度は「TH-L37R1」が900本で、「TH-L32R1」が720本となる。

パネルは「TH-L37R1」と「TH-L32R1」の2機種が半光沢仕様の新「IPS液晶パネル」を搭載。「TH-L20R1」と「TH-L17R1」の2機種は通常のIPS液晶パネルを搭載している。

カラーバリエーションは基本的にブラックの1色のみだが、「TH-L20R1」と「TH-L17R1」の2機種のみ「メタルブラック」と「シャンパンゴールド」の2色を用意。また、この2機種は前3度、後8度までのチルト機構も採用している。


TH-L20R1(シャンパンゴールド)

TH-L17R1(シャンパンゴールド)
■「らくらくアイコン」などの採用で簡単操作を実現

本シリーズは、“VIERA"PZR900シリーズから採用された「らくらくアイコン」機能や、新「インテリジェントテレビ番組ガイド」などの諸機能により番組視聴や録画予約を簡単に行えるよう配慮している点が特徴。「らくらくアイコン」では、リモコンの専用ボタンを押すと、「ディーガ録画一覧」「ジャンル検索」「注目番組」「スライドショー」「タイマー」の5つのアイコンが画面上に表示され、目的の機能にすばやくアクセスできる。

録画機能では、「Gガイド」が2009年1月末から開始した「注目番組」サービスに対応。放送局の情報を元にしてGガイドがおすすめする最大1ヶ月先までの番組タイトルや番組内容を簡単に閲覧したり録画予約することができる。

また、「お好み録画」機能も搭載。好きなジャンルと自動録画時間帯などをあらかじめ設定しておくと、好みのジャンルの番組を自動で内蔵HDDへと録画する。

録画モードはシンプルに「標準」と「長時間」の2モードへ集約。長時間モードでは、地上デジタル放送(約17Mbps)を500GBモデルのプラズマ機で約92時間、250GBモデルの液晶機で約46時間録画できる。なお、録画モード「標準」はMPEG-2 TS、「長時間」はMPEG-4 AVC/H.264の12Mbps CBRでそれぞれ録画を行う。

地上デジタルの12セグ放送とワンセグ放送を同時録画する「ワンセグ持ち出し」にも対応。ワンセグ録画した番組をSDカードへダビングし、VIERAケータイやVIERAワンセグ「SV-ME75」などのポータブル機器で視聴できる。

VODサービス「アクトビラ」には、「アクトビラ ビデオ・フル」と「アクトビラ ベーシック」に対応。さらに、同社デジタルテレビユーザー専用のサービスサイト「Panasonic TVスクエア」も利用可能だ。

「ビエラリンク」に関しては、自動節電機能の「こまめにオフ」と「ECOスタンバイ」も搭載。本機に接続した“DIGA”などの機器について、視聴状況に応じて使用していない機器の電源を自動でオフにすることなどにより節電する。

リモコンには、前述の「らくらくアイコン」などの専用ボタンを搭載した「らくらくリモコン」を採用。一時的に離席する際などに「追っかけ再生」が可能な「番組キープ」機能の専用ボタンも装備している。

また、対応レコーダーやSDハイビジョンムービーの基本操作メニューを画面上に表示し、手軽に操作が可能な「画面deリモコン」機能なども搭載。対応のCATVデジタルSTBの操作も、ビエラの付属リモコンで行うことができる。

そのほか、従来機に搭載されている「センサーカメラ」や「どこでもドアホン」との連動機能も引き続き搭載。もちろんSDメモリーカードスロットも引き続き搭載しており、SDカードからのフルHD動画やAVCHD動画の再生、静止画のスライドショー再生などが行える。

また、内蔵HDDに録画した番組を対応レコーダーに転送しBD/DVDへ保存可能にする機能も搭載された。同機能については、現時点で詳細は明らかにされていないが、本シリーズにはi.Link端子が装備されていないことから判断すると、イーサネットを使用するのではないかと思われる。

また、ダビング保存について“DIGA”の既発モデルがアップデートなどにより対応するかも今の時点では未定。本機能対応のBD/DVDレコーダー“DIGA”については、詳細が決まり次第VIERAのホームページで告知するという。

【問い合わせ先】
パナソニック
お客様ご相談センター
TEL/0120-878-365
新着記事を見る
  • ジャンルプラズマテレビ(ディスプレイ)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TH-P50R1
  • 発売日2009年7月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 390,000円前後)
●画面サイズ:50V型 ●画素数:1,920×1,080 ●HDD容量:500GB ●コントラスト比:40,000対1 ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●音声実用最大出力:総合20W(JEITA) ●入出力端子:HDMI×3、D4入力×1、S2映像入力×2、ビデオ入力×3、RGB入力(ミニD- Sub15Pin)×1、光デジタル音声出力×1、モジュラー端子、LAN端子、ほか ●消費電力:576W ●外形寸法:1218W×813H×401Dmm(スタンドあり) ●質量:約36kg(スタンドあり)
  • ジャンルプラズマテレビ(ディスプレイ)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TH-P46R1
  • 発売日2009年7月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 330,000円前後)
●画面サイズ:46V型 ●画素数:1,920×1,080 ●HDD容量:500GB ●コントラスト比:40,000対1 ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●音声実用最大出力:総合20W(JEITA) ●入出力端子:HDMI×3、D4入力×1、S2映像入力×2、ビデオ入力×3、RGB入力(ミニD- Sub15Pin)×1、光デジタル音声出力×1、モジュラー端子、LAN端子、ほか ●消費電力:536W ●外形寸法:1132W×766H×401Dmm(スタンドあり) ●質量:約33kg(スタンドあり)
  • ジャンルプラズマテレビ(ディスプレイ)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TH-P42R1
  • 発売日2009年7月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 280,000円前後)
●画面サイズ:42V型 ●画素数:1,920×1,080 ●HDD容量:500GB ●コントラスト比:40,000対1 ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●音声実用最大出力:総合20W(JEITA) ●入出力端子:HDMI×3、D4入力×1、S2映像入力×2、ビデオ入力×3、RGB入力(ミニD- Sub15Pin)×1、光デジタル音声出力×1、モジュラー端子、LAN端子、ほか ●消費電力:483W ●外形寸法:1029W×702H×332Dmm(スタンドあり) ●質量:約29kg(スタンドあり)
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TH-L37R1
  • 発売日2009年7月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 230,000円前後)
●画面サイズ:37V型 ●画素数:1,920×1,080 ●HDD容量:250GB ●コントラスト比:20,000対1 ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●音声実用最大出力:総合20W(JEITA) ●入出力端子:HDMI×3、D4入力×1、S2映像入力×2、ビデオ入力×3、RGB入力(ミニD- Sub15Pin)×1、光デジタル音声出力×1、モジュラー端子、LAN端子、ほか ●消費電力:130W ●外形寸法:894W×611H×287Dmm(スタンドあり) ●質量:約18kg(スタンドあり)
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TH-L32R1
  • 発売日2009年7月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 170,000円前後)
●画面サイズ:32V型 ●画素数:1,366×768 ●HDD容量:250GB ●コントラスト比:20,000対1 ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●音声実用最大出力:総合20W(JEITA) ●入出力端子:HDMI×3、D4入力×1、S2映像入力×2、ビデオ入力×3、RGB入力(ミニD- Sub15Pin)×1、光デジタル音声出力×1、モジュラー端子、LAN端子、ほか ●消費電力:120W ●外形寸法:777W×541H×217Dmm(スタンドあり) ●質量:約14kg(スタンドあり)
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TH-L20R1
  • 発売日2009年9月15日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 130,000円前後)
●画面サイズ:20V型 ●画素数:1,366×768 ●HDD容量:250GB ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●音声実用最大出力:総合10W(JEITA) ●入出力端子:HDMI×3、D4入力×1、S2映像入力×2、ビデオ入力×3、RGB入力(ミニD- Sub15Pin)×1、光デジタル音声出力×1、モジュラー端子、LAN端子、ほか ●消費電力:120W ●外形寸法:532W×390H×180Dmm(スタンドあり) ●質量:約7kg(スタンドあり)
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TH-L17R1
  • 発売日2009年9月15日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格 120,000円前後)
●画面サイズ:17V型 ●画素数:1,366×768 ●HDD容量:250GB ●受信チャンネル:地上デジタル(CATVパススルー対応)、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●音声実用最大出力:総合10W(JEITA) ●入出力端子:HDMI×3、D4入力×1、S2映像入力×2、ビデオ入力×3、RGB入力(ミニD- Sub15Pin)×1、光デジタル音声出力×1、モジュラー端子、LAN端子、ほか ●外形寸法:461W×350H×163Dmm(スタンドあり) ●質量:約6.5kg(スタンドあり)

関連記事