オーディオテクニカ、木製ハウジングを採用したポータブルヘッドホンを発売

2007年09月19日

ATH-ESW9

ハウジングは90度回転でき持ち運びにも便利
(株)オーディオテクニカは、木製ハウジングを採用したポータブルヘッドホンの上位モデル「ATH-ESW9」を10月19日より発売する。価格は37,800円(税込)。

ハウジングに「アフリカンパドック」の無垢材を採用したのが特徴。アフリカンパドックは、マリンバやシロフォン等の鍵盤打楽器として多く利用される木材で、素材特有の強靭なばね性を生かした音色を奏でるのが特長だという。

密閉ダイナミック型で、ドライバーは42mm径。ネオジウムマグネット、ボビン巻OFCボイスコイルを採用している。また、グラスファイバーを配合した高剛性バッフルの採用により、クリアな中高音を実現しているという。イヤパッド部には、装着感と耐久性に優れた「ラムスキンイヤパッド」を採用している。

ハウジングは折りたたみが可能で、付属の合成皮革製ポーチにより携帯、持ち運びにも便利だ。

【問い合わせ先】
オーディオテクニカ
相談窓口
TEL/042-739-916

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-ESW9
  • 発売日2007年10月19日
  • 価格¥37,800(税込)
【SPEC】●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバー:φ42mm、ネオジウムマグネット、ボビン巻OFCボイスコイル ●出力音圧レベル:103dB/mW(JEITA) ●再生周波数帯域:5〜35,000Hz ●最大入力:1,000mW ●インピーダンス:42Ω ●プラグ:φ3.5金メッキステレオミニプラグ ●コード:1.2m/Y型 ●質量:約170g(コード除く)

関連記事