製品データベース

TOP > ヘッドホン/オーディオ関連機器 > ヘッドホン

AH-D1100

DENON
AH-D1100

¥18,000(税抜)

発売:2010年9月上旬
AMAZONで検索

心地よい装着感の新形状ヘッドバンドを採用したオーディオヘッドホン

【SPEC】●インピーダンス:32Ω ●感度:101dB/mW ●再生周波数:5〜37,000Hz ●質量:189g

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

テストレポート

心地よい装着感の新形状ヘッドバンドを採用したオーディオヘッドホン

ヘッドホン“Dシリーズ”新ラインナップの中でトップエンドに位置するモデル。さすがに飛び抜けた音質を与えられている。

D310、D510と共通の特長は、大口径ドライバーユニット、デノンのヘッドホンではおなじみアコースティックオプティマイザー構造、装着感を向上させる新形状ヘッドバンド。ただし大口径ドライバーについては、D310/510が42mm径なのに対して本機は50mm径と、さらに大口径になっている。

アルミと樹脂のハイブリッド防振構造ハウジングもD510と共通ではあるが、大口径ドライバーに合わせてこちらも容積が拡大されており、その相乗効果で余裕のある再生を実現している。

イヤーパッドは合皮+低反発クッション。そしてフィット感を高める三次元縫製を採用。イヤーカップ全体の大型化もあって、耳を優しくすっぽりと覆ってくれる。装着感はシリーズの中でも抜群だ。

もちろん音も抜群。D310からD510、D1100と順に聴いたが、圧倒的に良い。ベースは量感を増しながらも制動も効かせて、ふくよかで大柄な音像。量感たっぷりだが、“ボォゥン”と緩く広げてしまうことはない。ソリッドな低音を望む方には合わないだろうが、この低音をちょうどおいしいと感じる方も多いだろう。その良質な中低音がほどよく広がり、音場全体も濃厚。

シンバルは実にしなやか。しなやかというのは、鈍っているとか丸まっているとかいうことではない。高域が十分に伸びてほぐれているからこそ出せる感触だ。こうくればボーカルが悪いわけはない。いわゆるシルキー。とにかく心地よい手触りで歌ってくれる。

「良い音」「好い音」を求める全てのヘッドホンファンに聴いてみてほしいモデルだ。

(text:高橋 敦)

お取り扱い店一覧

上記製品の販売価格などを販売店よりお知らせいたします。お問い合わせはこちらからどうぞ。

お問い合わせの内容を下記からお選び下さい
連絡したい販売店を下記からお選び下さい
  • このショップの最新お買い得情報
ご質問などがございましたらご記入下さい

(例:同価格帯のおすすめ商品、この製品との組み合わせに最適なモデル、カラーバリエーションの在庫有無など)

お名前、メールアドレス等をご記入ください
お名前
都道府県
メールアドレス
ご注意
  • お問い合わせ内容を詳しくご記入いただくと、お店からスムーズに回答が寄せられます。また、ケーブルなどは長さや本数もご記入ください。
  • お問い合わせ内容は、ご依頼のあった販売店にのみ送信されます。ファイル・ウェブおよび音元出版では、「店舗から連絡が無い」等の事故に対する責任は負いかねます。
  • ご質問の内容、またお店の営業状況によっては、回答が遅れる場合もございます。ご了承ください。