製品データベース

TOP > アナログプレーヤー/関連機器 > ADプレーヤー

DP-1300M

DENON
DP-1300M

¥155,000(税抜)

発売:2003年6月中旬
このモデルは生産を完了しています
AMAZONで検索

デノン伝統の技術を投入した高音質マニュアルプレーヤー

カートリッジは別売

オーディオ銘機賞2004 ≪アナログディスク関連部門≫受賞モデル

【SPEC】
<モーター部>●駆動方式:DENONクォーツサーボ式ダイレクトドライブ ●回転数:33 1/3rpm、45rpm ●ワウ・フラッター:0.1%以下(WRMS) ●起動時間:0.3秒以内で規定回転(33 1/3rpm時) ●ターンテーブル:アルミダイカスト径:331mm(裏面振動吸収ラバーによる防振処理) ●負荷特性:針圧80gで0% ●回転数偏差:±0.003%以内
<アーム部>●方式:スタティックバランス S字型パイプアーム ●有効長:244mm ●オーバーハング:14mm ●トラッキングエラー:3°以内 ●アーム高さ調節範囲:約6mm ●針圧調整範囲:0〜4.0g(1目盛0.25g) ●適合カートリッジ重量:14.0〜20.0g(ヘッドシェルを含む)
<総合>●電源:AC100V 50/60Hz ●消費電力:10W ●外形寸法:490W×178H×400Dmm(フット含む) ●質量:13.6kg ●交換針:DSN-83 ●別売オプション:重量級カートリッジ用ウェイト ACD-45-N(希望小売価格\8,400/税込)、ウェイト2個セット(20〜28g用×1、26〜37g用×1)

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

テストレポート

発展性と信頼性を備えたスタンダードなベースマシン

DP-1300Mは久々に発表された国産の本格的アナログ・プレーヤーである。定評あるダイレクト・ドライブ方式。光パルスで制御するクォーツロックサーボを搭載している。ターンテーブルは331mmの大型アルミダイキャスト製。裏面はシリコンラバーで全面的にデッドニングを施し、表面にはゴム系のターンテーブルシートを乗せている。

キャビネットは天然木に近い減衰特性を持つとされるMDFで、仕上げは艶やかな鏡面塗装。箱型ではなくブロック構造とし、綿密なハウリング解析によって内部音響に対する配慮も十分に行っている。トーンアームはヘッドシェルの交換が簡単なユニバーサル・タイプ。ベースには大型アルミダイキャスト製を採用し、カウンターウェイトはラバーによるデッドニングで振動を抑制する。内部配線は6N-OFCである。またキャビネット底面には大型のインシュレーターも装備された。

出力端子は5PタイプではなくRCAピンジャックとして、ケーブル選択の幅を広げている。また電源ケーブルも着脱式とし、3Pインレット・タイプの端子を搭載している。作りから予想されてとおりのしっかりした音調だ。エネルギー・バランスが整い、弱いところがない。キャビネットの箱鳴きがなく、外部振動もあまり拾わないようだ。

厚手で伸びやか。バロックの各楽器を鮮明に描き出している。ぼってりしたところがなく、それでいて腰の据わった安定のいいバランスを確立する。素直できめ細かな再現性である。またピアノはタッチの強靭な感触を歪みなく捉え、音色に濁りがない。レンジが広く、澄んだ感触の鳴り方である。声楽も声の表情を緻密に描く。背景ノイズがなく、静寂感が高い。オーケストラはダイナミックな起伏に富み、楽器の分離も明瞭で鮮烈な再現だ。スタビライザーやボードなどアクセサリーに対する反応も鋭い。発展性と信頼性を備えたスタンダードなベースマシンである。

(text:井上千岳)