製品データベース

TOP > ホームシアターシステム > フロントサラウンドシステム

YSP-4000

YAMAHA
YSP-4000 (デジタル・サウンド・プロジェクター)

¥OPEN(予想実売価格179,800円前後)

発売:2007年10月下旬
AMAZONで検索

ビエラリンク/レグザリンクに対応したYSP最上位モデル

ビジュアルグランプリ2008 ≪銅賞≫受賞モデル

ビジュアルグランプリ2008 ≪ホームシアターシステム(コンポタイプ/10万円以上30万円未満)部門≫受賞モデル

【SPEC】●総合最大出力:120W(20W×2+2W×40) ●スピーカー部型式:2ウェイ密閉防磁型 ●スピーカーユニット:11cmコーン防磁型×2個、4cmコーン防磁型×40個 ●入力端子:HDMI2、アナログ音声3、光デジタル音声3、同軸デジタル音声1、コンポジット映像3、コンポーネント映像2 ●出力端子:HDMI1、サブウーファープリアウト1、コンポジット映像1、コンポーネント映像1 ●消費電力:55W ●外形寸法:1030W×198H×144Dmm ●質量:15.5kg

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

テストレポート

軽快で自然な空間の広がり。解像感と明瞭さは文句無し

多数の小口径ユニットを制御して音をビーム状に照射。壁面反射を利用してサラウンド再生を実現する「デジタル・サウンド・プロジェクター」シリーズの最新上級モデル。シリーズで初めてHDMI端子を搭載。HDMIコントロールで「ビエラリンク」、「レグザリンク」対応機との電源・音量連動が可能となり、使いやすさを増した。キャビネットの高剛性化などで音の土台も強化されている。

自動設定機能「インテリビーム」で調整を行い、試聴開始。ビームモードの選択で音場の印象が大幅に変化するが、映画にはやはり5chをそのまま再現する5 ビームモードがハマる。『イバラード時間』の音楽と環境音の軽やかな広がり、登場人物の足音の移動感、画面の奥からの物音の遠近感など、自然でさらりとした描写。空間の軽やかさと自然な広がりは反射利用型の同シリーズが持つ大きな優位性だ。中高域には解像感と鋭さがあり、効果音の音数や明瞭さは文句無し。低音も輪郭はくっきりしており、フロントサラウンドとしては十分満足できる。

近接視聴時に威力を発揮する「マイサラウンド」やキッチンなどに音をピンポイントで届ける「マイビーム」など、リビング設置を想定したユニークな機能も搭載。リビングシアターで力を発揮してくれそうだ。

(高橋敦)