製品データベース

TOP > ビデオカメラ/関連機器 > HDDムービー

HDR-SR7

SONY
HDR-SR7 (ハンディカム)

¥OPEN(予想実売価格150,000円前後)

発売:2007年6月22日
SonyStyleで購入

小型・大容量化を実現したAVCHD対応HDDビデオカメラ

ビジュアルグランプリ2008 ≪ハイビジョンビデオカメラ(HD録画タイプ)≫受賞モデル

【SPEC】●HDD容量:60GB ●撮像素子:1/2.9型クリアビッドCMOSセンサー ●最低被写体照度:5ルクス ●レンズ:カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」 ●ズーム:光学10倍、デジタル20倍 ●液晶モニター:2.7型ワイド 21.1万ドット ●記録メディア:内蔵HDD、メモリースティック デュオ、メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HGデュオ ●外形寸法:75W×81H×144Dmm(本体) ●質量:約530g(本体)

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

テストレポート

ソニーのAVHCD方式デジタルビデオカメラHDR-SR7、HDR-SR8、HDR-CX7が登場した。

SR7、SR8の2機種は、AVCHD方式を採用したHDDタイプ。クリアビットCMOSセンサーによる2848×1602ドットの信号から1440×1080へ圧縮を行っており、スペックを忘れさせるほどシャープで高精細な画質。サイズは昨年10月に発売されたHDR-SR1と比較すると、HDR-SR7で体積比20%、105gの軽量化と小型化を実現。内蔵HDDはSR7が60GB。SR8は100GBまで増量され、標準画質のSPモードで30時間録画できる。驚異の長時間録画モデルが誕生した。

再生画面には新機能「フィルムロールインデックス」、「フェイスインデックス」を搭載。3秒から5分の間隔での静止画インデックス表示、さらに顔判別を使ったインデックス表示で目的のシーンも探しやすい。

同時に発表されたHDR-CX7は基本機能は共通で、記録メディアをHDDからメモリースティックDUOに変更。重さ370gの超軽量機種として、常に鞄に入れて持ち歩きたくなる魅惑の小型機である。

(折原一也/「AVレビュー(2007年7月号)」より転載)