製品データベース

TOP > スピーカー・サブウーファー > スピーカーシステム

SX-WD500

VICTOR
SX-WD500

¥142,800(税抜)

発売:2006年11月上旬
AMAZONで検索

14.5cmウーファー搭載のウッドコーン最上位スピーカー

価格は1本

ビジュアルグランプリ2007 ≪銅賞≫受賞モデル

オーディオ銘機賞2007 ≪銅賞≫受賞モデル

ビジュアルグランプリ2007 SUMMER ≪銅賞≫受賞モデル

【SPEC】●形式:2ウェイ2スピーカー、バスレフ型 防磁形(JEITA) ●使用スピーカー:低域用→14.5cm ウッドコーンスピーカー、高域用→2cm ウッドドームスピーカー ●定格入力:30W ●最大入力:120W ●定格インピーダンス:6Ω ●再生周波数帯域:45Hz〜50kHz ●出力音圧レベル:87dB/W・m ●クロスオーバー周波数:4,200Hz ●外形寸法:208W×366.5H×287Dmm(スピーカーターミナル、サランボード含む) ●質量:9.1 kg(1本・本体)

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

テストレポート

ウッドコーンスピーカーの大型フラッグシップモデル

困難とされていたウッドコーンの大型化に挑戦した成果が本モデルに活かされている。“500”という数字はビクタースピーカー栄光ナンバーであり、ウッドコーンシリーズのフラッグシップに位置づけられるものだ。ウーファーは14.5cm、トゥイーターは2cmのバスレフ2ウェイで、それぞれアルニコ内磁型、ネオジウムの高級磁石を奢っている。Lシリーズ譲りのゴージャスな木製エンクロージャーも目をひく。ホワイトシカモアとメープルの突き板で美しく仕上げられ、弦楽器の光沢を放つみごとな佇まいだ。クロスは4kHz。ネットワークにも高品位パーツを用いた芸術品だ。専用スタンドのLS-M5も発売された。

楽器がそのままスピーカーになった感じである。ずっと聴き続けていたい木の温もりと芳醇な響き。イメージどおりの暖かみのある音調だが、ウーファーに発泡ラバーエッジを採用したことで、ストロークがよく小気味のいい低音を出してくる。トゥイーターもわずか0.22mmの極薄だ。ただ雰囲気だけで聴かせるのでない物性の裏づけがある。適度なハイファイっぽさもソースによっては感じさせた。ピアニッシモや消え際の美しさでかなうスピーカーは他にないだろう。入魂一滴の職人芸だ。LS-M5とのコンビではさらに音色の芳醇さが増した。

(text:林 正義)