<連載:折原一也の“いまシュン!”ビジュアルプロダクト>

『君の名は。』は5枚組コレクターズ版を買うべき! 4K/HDRの “最高画質” で見る方法、必要なもの

折原一也

前のページ 1 2 3 次のページ

2017年05月12日
■あの『君の名は。』にUltra HD Blu-ray版が登場

(C)2016「君の名は。」製作委員会 

昨年8月の公開以来、日本中を巻き込んで話題を振りまき続けているアニメ映画『君の名は。』が、ついに7月26日にパッケージ化される!

AVファンにとって驚くべきことは、Blu-ray/DVDだけでなく、4K/HDR映像を収録するUltra HD Blu-ray版を含む「Blu-ray コレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray 同梱5枚組(初回生産限定)」までラインナップされていることだ。

「Blu-ray コレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray 同梱5枚組(初回生産限定)」のジャケット

『君の名は。』を劇場公開直後に観て以来ハマってしまったAVファンの筆者は、今この原稿を書いている時点で、すでに「Blu-ray コレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray 同梱5枚組(初回生産限定)」を予約注文済みだ。

だが純粋にアニメファン、映画ファンとして『君の名は。』にハマった人は、「Ultra HD Blu-rayって何?」「そもそもHDRって何?」という方も多いはず。

そこでこの記事では、皆さんのご自宅で、映画『君の名は。』の4K Ultra HD Blu-ray版を余すことなく視聴するための方法をガイドしよう。

■そもそも「Ultra HD Blu-ray」「4K」「HDR」って何?

最初に「Ultra HD Blu-ray」って何?という疑問に答えよう。

「Ultra HD Blu-ray」とは、現行のBlu-rayよりも高画質な映像を収録したディスクだ。「UHD BD」と略して表記することも多い。

日本では昨年3月頃に登場し、ハリウッドの大作映画、邦画では『シン・ゴジラ』も今年3月に発売済みと、日本でも既に100タイトル以上がリリースされている。

ざっくり言うと、DVDより高画質なのがBlu-ray、Blu-rayよりさらに高画質なのがUltra HD Blu-rayというわけだ。

その最大の特徴は「4K」「HDR」という、最高画質の映像を収録していること。「4K」は現行のブルーレイの「2K」と比べてタテヨコ2倍で4倍の情報量を持ち、よりキメ細かい映像になる。同時に「HDR」(ハイダイナミックレンジ)で画面の明るさの情報を拡張しており、映像美を増している。

Ultra HD Blu-rayは従来のブルーレイよりも大量の情報量を持っている(図はパナソニックの解説サイトより)

「君の名は。」の細部まで描き込まれた作画とみずみずしい光の世界を、Ultra HD Blu-rayがリアルに再現してくれる期待大だ。

■Ultra HD Blu-ray版『君の名は。』の映像美を堪能する理想的な再生環境は?

そんな『君の名は。』のUltra HD Blu-ray版ディスクを再生し、理想的な環境で視聴するには、何が必要になるだろうか。

予算はどれくらい必要?

前のページ 1 2 3 次のページ