M3 LiteはHarman/Kardonスピーカーなど搭載

ファーウェイ、8型タブレット「MediaPad」2機種。エンタメ向け「M3 Lite」と入門機「T3」

編集部:成藤正宣
2017年08月22日
ファーウェイ・ジャパンは、タブレット「MediaPad」シリーズの新商品として、高いエンターテイメント性能を備えた8インチモデル「M3 Lite」と、エントリークラスの8インチモデル「T3」の2機種を8月25日から発売する。

●MediaPad M3 Lite

 ・LTEモデル:29,800円(税抜)
 ・Wi-Fiモデル:24,980円(税抜)

MediaPad M3 Lite

●MediaPad T3

 ・LTEモデル:19,980円(税抜)
 ・Wi-Fiモデル:16,980円(税抜)

MediaPad T3

「MediaPad M3 Lite」は昨年12月に発売された8.4インチモデル「MediaPad M3」の流れを汲むエンターテイメント用途向けタブレット。コントラスト比900:1の2Kディスプレイと、Harman/Kardonが携わったデュアルスピーカーのサウンドシステムを搭載する。

横向きに持った時、左右にスピーカーが配置されている

CPUは8コアのSnapdragon435、3GB RAMと32GB ROMを搭載。メインカメラ・インカメラともに800万画素。指紋認証/加速度/照度/ホールセンサーを搭載し、LTEモデルでは加えてジャイロセンサーを内蔵する。外形寸法は約123.3W×213.3H×7.5Dmm、質量約310g。

「MediaPad T3」は2万円を切るエントリークラスのタブレットで、ディスプレイ解像度は1280×800。クアッドコアのCPU・Snapdragon425と2GBのRAM、16GBのROMを搭載する。バッテリーは「MediaPad M3 Lite」と同様の4,800mAhの容量を内蔵している。

MediaPad T3は2万円を切る低価格の8インチタブレット

メインカメラは500万画素、インカメラは200万画素。加速度センサーを内蔵。外形寸法は約124.65W×211.07H×7.95Dmm、質量は約350g。

関連記事