見逃し/先行配信にて提供

ひかりTV、ドラマ「下北沢ダイハード」「デッドストック〜未知への挑戦〜」を4K配信

編集部:川田菜月
2017年07月12日
NTTぷららは、「ひかりTV」のビデオサービス(VOD)にて、7月からテレビ東京系で放送される新ドラマ「下北沢ダイハード」と「デッドストック〜未知への挑戦〜」の2作品を4K-VOD見放題作品として提供する。

「下北沢ダイハード」の見逃し配信を提供

両作品とも新ドラマシリーズとして、7月21日(金)から地上波にて放送開始。ひかりTVでは、「下北沢ダイハード」を地上波放送後の見逃し配信として7月22日(土)0時52分から、「デッドストック〜未知への挑戦〜」は地上波放送より6日間先行して7月16日(日)0時から配信する。両作品とも、4K画質およびHD画質で提供される。

「デッドストック〜未知への挑戦〜」は地上波より6日間先行して配信

「下北沢ダイハード」は、下北沢(東京世田谷区)を舞台とした“人生最悪の一日”がテーマの一話完結型のコメディードラマ。ナビゲーターに俳優の古田新太、小池栄子を迎えて、今小劇場界の活躍する11人の劇作家の書き下ろしによる脚本と、Perfumeや星野源らのミュージック・ビデオ演出などで知られる関和亮など人気クリエイターによる演出で、毎回設定や登場人物を変えたドラマを繰り広げる。

「デッドストック〜未知への挑戦〜」は、注目の若手俳優・村上虹郎が連続ドラマ初主演を務めるホラー作品。2016年にテレビ東京が新社屋へと移転した際に発見された、開局当時から保管されていた怪奇映像の映った古いテープをきっかけに、主人公のAD・常田大陸たちに恐ろしく不思議な出来事が起こっていくという、虚実の入り混じった新感覚ドラマとのこと。

本作品は、「お値うちプラン」「ビデオざんまいプラン」およびモバイル向け「エントリープラン」「バリュープラン」に加入するユーザーであれば、月額基本料金内で視聴可能。その他のプラン加入者は、各話324円(税込/7日間)で視聴できる。

関連記事