ワイドFMにも対応

パナソニック、Bluetooth対応のコンパクトな防滴FM/AMラジオ「RF-200BT」

編集部:小澤 麻実
2017年06月13日
パナソニックは、Bluetooth対応の防滴FM/AMラジオ「RF-200BT」を7月21日に発売する。価格はオープンだが、10,000円前後での販売が予想される。

RF-200BT

リビングや自室などで気軽に使える小型ラジオ。外形寸法は90W×139H×99Dmmで、ちょっとしたスペースにも置きやすいサイズ。IPX3相当の防滴仕様でキッチン等軽く水がかかる場所でも使うことができる。

AMラジオ番組をFM放送で聞ける「ワイドFM」に対応。放送局のプリセット機能(AM10局/FM10局まで)や、アラーム、スリープタイマー機能なども備えている。

また、聴取している音源にあわせて選べる5つの音質モードを用意。標準/音楽/ソフト/クリア/ニュースの5種類から選択することができる。

Bluetoothにも対応し、スマートフォンなどの音楽も本機経由でワイヤレス再生可能。ただしワンセグ音声等を聞くことはできない。BluetoothはVer.2.1+EDRで、対応プロファイルはA2DP/AVRCP。コーデックはSBCのみ。

電源は単三電池3本で、Bluetooth使用の場合約3時間、FM/AMラジオを使用の場合約2.5時間の連続使用が可能(パナソニックのマンガン乾電池使用時)。内蔵スピーカーは5cmフルレンジスピーカー1基。3.5mmヘッドホン出力端子も用意している。


【問い合わせ先】
DIGA・オーディオご相談窓口 
TEL/0120-878-982 (受付9時〜20時)

新着記事を見る
  • ジャンルFM/AMラジオ
  • ブランドPANASONIC
  • 型番RF-200BT
  • 発売日2017年7月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10,000円前後)
【SPEC】●消費電力:約3.0W (スタンバイモード時:約1.0W) ●スピーカー:5cm コーン型 フルレンジ×1 ●出力端子:ステレオミニジャック(φ3.5mm) 推奨インピーダンス16Ω ●本体寸法:90W×139H×99Dmm ●質量:約750g(乾電池を含む)

関連記事