最大18時間の連続再生が可能

プラントロニクス、形状記憶イヤークッション採用のBluetoothヘッドホン「BackBeat 505」

編集部:川田菜月
2017年06月02日
日本プラントロニクス(株)は、Bluetoothヘッドホン「BackBeat 505」を6月9日から発売する。価格はオープンだが、市場想定価格は9,980円前後。

「BackBeat 505」

BackBeat 505は、φ40mmドライバー搭載のBluetoothヘッドホン。1回の充電で最大18時間の長時間再生が可能で、DeepSleep省電力モードではバッテリー持続時間は最大約180日間。

イヤーカップは折りたたみ可能。質量は約155gと軽量かつ形状記憶イヤークッションの採用で、長時間使用でも快適な装着感を実現するとしている。カラーはダークグレー、ホワイト、グレーをラインナップ。

Bluetoothはver.4.1、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP。最大8台までのデバイスとペアリング可能。同時待受は最大2台までとなる。

DSP搭載マイクを内蔵し、高品質な音声通話を実現。Siri、Google Now、Cortanaへの簡易操作による切り替えも可能とのこと。

3.5mmケーブルを付属しており、有線接続でも使用可能。その他、USB充電ケーブル、ソフトケースなどを付属する。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPLANTRONICS
  • 型番BackBeat 505
  • 発売日2017年6月9日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格9,980円前後)
【SPEC】●型式:φ40mmドライバー ●Bluetooth:ver.4.1 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ●最大再生時間:18時間 ●通信距離:最大10m ●質量:155g

関連記事