19時間連続使用が可能

ゼンハイザー、人気モデルがベースのBT+NCヘッドホン「HD 4.50 BTNC」

編集部:風間雄介
2017年04月20日
ゼンハイザージャパン(株)は、ノイズキャンセリング機能搭載Bluetoothヘッドホン「HD 4.50BTNC」を4月27日に発売する。価格はオープンだが24,000円前後での販売が予想される。

ゼンハイザー「HD 4.50BTNC」

同社が3月に発売し、早くも人気になっているというBluetoothヘッドホン「HD 4.40BT」にノイズキャンセリング機能を加えたモデル。Bluetoothのバージョンは4.0で、NFCによるペアリングにも対応。またマルチペアリングも行える。aptXコーデックにも対応する。

Bluetooth+ノイズキャンセリング使用時で19時間の連続使用が可能。Bluetoothのみなら25時間の使用が行える。充電時間は2時間。

ヘッドホン本体は折りたたみ式を採用しており、コンパクトにたたんで収納することができる。

また1.4mのオーディオケーブルが付属し、ワイヤード接続にも対応。キャリングケースも付属する。

本体質量は約225gで、周波数特性は18Hz〜22kHz。2年の保証がつく。


新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番HD 4.50BTNC
  • 発売日2017年4月27日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格24,000円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック・密閉型 ●周波数特性:18Hz〜22kHz ●インピーダンス:18Ω ●感度:113 dB (Passive:1kHz/1Vrms) ●重量:約225g

関連記事