4月23日に

MP3のライセンスプログラムが終了

編集部:小澤 麻実
2017年05月16日
独Fraunhofer IISは、テクニカラー社が保有するMP3関連特許と、テクニカラーおよびフラウンホーファーのMP3関連ソフトウェアのライセンシングプログラムが4月23日に終了したと発表した。


MP3の開発は、エアランゲン・ニュルンベルク大学の研究をベースに、Fraunhofer IISにて1980年代後半からスタート。依然として非常にポピュラーなコーデックではあるものの、ストリーミングや最新の放送技術ではAACや将来のMPEG-Hなど、より低ビットレートで高品質なものが求められている、としている。

Fraunhofer IISではMP3の歴史を紹介するコンテンツも用意している。

関連リンク

関連記事