音声はDTS:X

日本初のドルビービジョン収録UHD BDが登場。『怪盗グルーの月泥棒』『怪盗グルーのミニオン危機一発』

本山由樹子
2017年04月20日
NBCユニバーサル・エンターテイメントは、メガヒットアニメ『怪盗グルーの月泥棒』、『怪盗グルーのミニオン危機一発』の2作を6月21日にULTRA HD Blu-ray化する。いずれもUHD BDと既発BDをセットにした2枚組で、価格は各5,990円(税抜)。現時点でセット売りのアナウンスはされていない。

『怪盗グルーの月泥棒』

『怪盗グルーのミニオン危機一発』

品番は『怪盗グルーの月泥棒』が「GNXF-2250」、『怪盗グルーのミニオン危機一発』が「GNXF-2251」で、新たに4KリマスターされてのUHD BD化となる。

HDRの仕様はドルビービジョンに対応。ドルビービジョンを日本で初めて採用したUHD BDソフトとなる。さらに、サウンドはDTS:Xで、英語音声は7.1ch DTS-HD、日本語音声は5.1ch DTS。

『怪盗グルーの月泥棒』のUHD BDの映像特典はミニ・ムービー(3話)「みんなで模様替え」、「ミニオンのお仕事」、「バナナ」。BDにはミニ・ムービーに加え、メイキング、「音楽制作の舞台裏」「世界規模の活動」などを収録。

『怪盗グルーのミニオン危機一発』のUHD BDの映像特典はミニ・ムービー(3話)「ミニオンの子犬」、「郵便室危機一発」、「アグネスの自転車」。BDにはミニ・ムービーに加え、未公開シーン、「ミニオン」、「悪のミニオン」、「グルーの変化」、「ビッグな悪役 エル・マッチョ」、音声解説などを収録。

〜〜あらすじ〜〜


■『怪盗グルーの月泥棒』(2010年)
世間をあっと言わせたい怪盗グルーだが、最近は若手に先を越されてばかり。起死回生の大仕事で、何と月を盗もうと計画。その計画に必要な「縮ませ光線銃」をライバルに奪われたグルーが、奪還のため孤児の3姉妹を養女にする。しかし、彼は3姉妹に愛情を抱き始めて…。

ユニバーサル・ピクチャーズ/イルミネーション・エンターテインメント製作のファミリーアニメ。どこか憎めないグルー、下ネタギャグ、空中戦のスピード感と、最後まで飽きさせない仕様で、全世界で興収5億4千万ドル超の大ヒット。

2013年には続編『怪盗グルーのミニオン危機一発』、2015年にはグルーの黄色い仲間ミニオンたちを主役にしたスピンオフ『ミニオンズ』が公開された。シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』は7月21日に公開決定。

■『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)
前作で月を盗んで世界一の怪盗の名声を手に入れたグルー。悪党稼業から足を洗い、3姉妹の父親として楽しく暮らしていた。ところが、反悪党同盟の捜査官と名乗る美女ルーシーからスカウトされたり、ミニオンたちが誘拐されたり、てんやわんやの騒動が再び勃発。グルーたちはミニオン救出の冒険に出るが…。世界興収9億7千万ドル超を稼ぎ、前作を上回る大ヒットを記録した。

(C) 2010 Universal Studios. All Rights Reserved.
(C) 2013 Universal Studios. All Rights Reserved.

関連記事