リリース記念イベントを8月31日まで開催

ハイレゾ対応のiOS向けプレーヤーアプリ「VOX for iPhone」の日本語版が提供開始

編集部:近藤 貴彦
2015年07月21日

「VOX for iPhone」再生画面
米カッパーティーノ(株)は、ハイレゾ対応のiOS向け音楽プレーヤーアプリ「VOX for iPhone」の日本語版を提供開始した。価格は無料。

VOXは、iOS端末でハイレゾ音源の再生を可能にするアプリ。FLAC、APE、WMA、CUE、OGG、MP3など様々なフォーマットの再生が可能。iOS 7.1 以降に対応し、iPhone 5、iPhone 6およびiPhone 6 Plusに最適化されているとのこと。

同社によると、VOXに搭載された「エンハンスド・BASS・テクノロジー」により、iPhone内蔵DACで最大出力を実現したという。なお、同アプリのMac版はすでに提供を開始している。

また、容量無制限の音楽クラウドストレージ「LOOP」を用意しており、月額4.99ドルもしくは年額49.99ドルで利用が可能。容量無制限のクラウドに音楽ファイルを保管することができ、複数のデバイスからアクセスが可能となっている。

同社は、iOS向けアプリのリリースを記念して、神奈川県の三浦海岸海水浴場にて、2015年8月31日まで期間限定イベント「VOX Presents ひと夏のハイレゾ体験」を開催する。

アプリのリリースを記念してイベントを開催

三浦海岸海水浴場のビーチハウス「夏小屋 Sound Annex」が会場

同イベントは「サマーソニック2015」のオフィシャルビーチハウス「夏小屋 Sound Annex」のバーカウンターをジャックして行われる。バーカウンターにはオーディオテクニカのヘッドホンとアンプを用意しており、来場者はハイレゾ音源を体験できるとのこと。

そのほか、サマーソニックのライブ感をイメージしたという特製ハイボール「ソニックボール」などのメニューや、ブラジル発のビーチスポーツ「フレスコボール」など、さまざまなブランドや企業とのコラボレーション企画が実施されるとのこと。

関連記事