“日本向け仕様”を投入

FX-AUDIO-、出力160W×2で約7000円の小型デジタルパワーアンプ「FX1002J」

編集部:杉浦 みな子
2015年06月24日
(株)ノースフラットジャパンは、同社が取り扱うFX-AUDIO-から、出力160W×2を確保する小型デジタルパワーアンプ「FX1002J」を6月下旬に発売する。価格は6,980円(税込)。本体カラーはブラックとシルバーの2色をラインナップ。なお、電源は別売となる。

FX1002J

FX1002Jのフロントパネルと背面端子部

最大出力160W×2に対応したデジタルアンプIC「TDA7498E」を搭載するモデル。従来モデル「FX1002A」をベースに、ノースフラットジャパン独自の部品設定を投入し、“日本専用モデル”としてのチューニングを施していることが特徴となる。

内部はオペアンプを2基使用し左右独立した前段回路で、出力段LPFにはデジタルアンプ専用の高出力対応大型防磁インダクタを搭載する。高出力に対応できるよう、大容量平滑コンデンサを採用。EVOX、ERO(Roederstein)等のビンテージフィルムコンデンサーも使用する。また、ミューティングリレー機構も備えることで、ポップノイズ対策も施している。

本体は、外形寸法96W×32H×168Dmm(突起部含まず)のコンパクト設計で、パネルはアルミ削り出し。筐体にもアルミ素材を採用した高級感のあるデザインとしている。

入力端子は金メッキ仕様のRCAピンジャック、スピーカー端子は金メッキ仕様でバナナプラグ対応となる。対応スピーカーは4〜16Ω。

上述の通り電源は別売で、組み合わせには電圧DC24V〜36V/容量2A以上のものが推奨されている。

【問い合わせ先】
ノースフラットジャパン
TEL/0725-24-1284
新着記事を見る
  • ジャンルパワーアンプ
  • ブランドFX-AUDIO-
  • 型番FX1002J
  • 発売日2015年6月下旬
  • 価格¥6,980(税込)
【SPEC】●出力:160W×2 ●入力端子:RCAピンジャック(金メッキ仕様) ●出力端子:バナナプラグ対応スピーカー端子(金メッキ仕様) ●外形寸法:96W×32H×168Dmm(突起部含まず)

関連記事