Androidスマホで同サービスを利用可能に

ソニー、音楽版QriocityのAndroidアプリを米国などで提供開始

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月16日

ソニーは、音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity(“キュリオシテイ”ミュージックアンリミティッド)」に対応したAndroidスマートフォン用アプリケーションを、Androidマーケットで、アメリカ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドの9ヶ国で、本日より提供開始した。

WiFiおよび3G/4G環境でアクセスが可能で、Android2.1、2.2、2.3の携帯機器に対応。これにより、上記9ヶ国ではXperia arcを始めとするAndroid搭載携帯電話でも同サービスを利用可能になった。

なお、もちろん従来通り、ネットワーク対応の“BRAVIA”やBDプレーヤーBDホームシアターシステムPS3PSPVAIOなどのパソコンでもサービスを利用できる。

同サービスでは現在ユニバーサルミュージック、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ワーナーミュージック、EMIミュージックなどの大手音楽レーベルやインディペンデントのレーベルから、700万曲以上の楽曲をストリーミング配信している。

ソニー(株)ネットワークプロダクツ&サービスグループ プレジデント 平井 一夫氏は「“キュリオシテイ”ミュージックアンリミティッドでは、数々のホームエンタテインメント機器やポータブル機器を通じて、幅広いバリエーションの楽曲からお客さまの嗜好にあった音楽を手軽に楽しんでいただけます。アンドロイドを採用した機器向けのアプリケーションを新たにご提供することで、お客さまのミュージックライフがさらに魅力的に広がるものと確信しております」とコメントしている。