「Soul of the music」をコンセプトにしたメーカー

zionote、韓SOtM製品の取り扱いを開始 - USB DAC「mDAC-2v」とUSB DDC「dX-USB」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月16日
zionote(株)は韓国SOtM(ソム)社製品の取り扱いを開始。USB DAコンバーター「mDAC-2v」とUSB D/Dコンバーター「dX-USB」を5月10日より発売する。

・mDAC-2v ¥OPEN(直販サイト価格52,500円)
・dX-USB ¥OPEN(直販サイト価格31,500円)

SOtMは「Soul of the music」をコンセプトに、日本のオーディオメーカーなどから開発依頼を請けているオーディオエンジニアが立ち上げたブランド。徹底的な低ノイズ、そしてストレートなサウンドを追求し、他メーカーから依頼を請けて開発する製品ではコストやスケジュールなどの面で採用できない多くの技術を投入しているという。

「mDAC-2v」は、最大24Bit/96kHzのPCMデータに対応したUSB DAC。昨年行われた秋のヘッドフォン祭2009で展示されていた製品(関連ニュース)の発売が正式にアナウンスされた格好だ。

mDAC-2v

DAC部は旭化成マイクロシステムのAK4396を、USBコントローラーはTIのTUSB3200Aを採用。OSはWindows Vista/XP(SP2)とMac OS-Xに対応している。また、動作にはUSB電源を必要とするが、CDプレイヤー、DVDプレイヤー、地デジチューナーやゲーム機などとも接続できるよう、光デジタル入力、同軸デジタル入力も備えている。

サンプリングレートコンバーターの様な補間処理をせず、元の音情報ありのままをアナログに変換する「ULJC (Ultra Low Jitter Clock)」などの独自技術を搭載。そのほか、「ULNP (Ultra Low Noise Power supply:超低ノイズ電源)」「ULNR (Ultra Low Noise Regulator:超低ノイズレギュレーター)」「UAJC (USB Audio Jitter Cleaner:USBオーディオジッタークリーナー)」を実装している。

また、DACチップは一般的な電流出力型でなく電圧出力型を採用。これにより、ストレートなサウンドの実現に貢献しているという。そして、出力段にはACカップリングコンデンサーを1つも搭載しない設計を採用。ストレートにして正確な広帯域出力を実現したとしている。

「dX-USB」は、USBでパソコンからデータを受け、同軸出力と光出力でDACやアンプへ信号を送るコンバーター。上記「mDAC-2v」で高い評価を得た回路のUSB部分を抜き出している。

dX_USB

端子部の様子

「mDAC-2v」同様に、「ULJC 」「ULNP 」「ULNR」「UAJC」の4技術を搭載。対応OSはWIndows 7/Vista/XP(SP2)とMac OS-Xで、最大24Bit/96kHzのPCMデータに対応している。
新着記事を見る
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドSOTM
  • 型番mDAC-2
  • 発売日5月10日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格52,500円)
●対応OS:Windows Vista/XP(SP2)、Mac OS-X ●端子:USB、光デジタル入力、同軸デジタル入力
  • ジャンルその他
  • ブランドSOTM
  • 型番dX-USB
  • 発売日5月10日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格31,500円)
●対応OS:Windows 7/Vista/XP(SP2)、Mac OS-X