CDからの直接リッピングも可能

アレグロ、SONNETEERのオーディオ・サーバー「Morpheus Server」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年07月23日
(有)アレグロは、英FTM Marketing社 SONNETEERブランドのオーディオ・センター「Morpheus(モーフィアス)」と対になるオーディオ・サーバー「Morpheus Server (モーフィアス・サーバー)」を8月1日より発売する。価格は38万円(税込)。

Morpheus Server

背面の様子

OS にWindows Home Serverを、マザーボードにインテルAtom Processor N270(デュアルコア)を採用したオーディオ用サーバー。UPNP Audio Renderer Ver1.0に準拠した機器であれば、モーフィアス以外でも使用できる。CESに出展されていたモデルの国内投入が明らかになった格好だ(関連ニュース)。

TEAC製のスロットイン式CDドライブも備え、CDからの直接のリッピングが可能。HDDは1.5TBのものを2基搭載しており、通常の設定ではミラーリング接続となっている。もちろん3TBとして使用することもできるが、同社ではデータ保全の観点からミラーリングでの使用を推奨している。

HDDやCDドライブの防振、防音対策を入念に行い、オーディオ・サーバーとしての高い性能を誇りながら、日常的に気軽に使うオーディオ機器としてのスタイルを完全に維持した点が特徴だという。また、サーバーでありながらファンレスで動作するように設計されており、一般的なNASなどよりもはるかに静かに動作するともしている。

オーディオエンコードはFLAC、Apple Lossless、WMA Lossless、MP3(Lame)、WAVE、AIFFに対応。タグ情報はFreeDBを使用しているが、別途有料のパーフェクトMETAも使用できる。

USBメモリの追加や外部USBハードディスクの使用により記憶容量を追加することが可能。また、オプションで内部に追加でインテル製のSSD を搭載することも可能にする予定。

サーバーはASSET UPNP Music Serverを使用しているが、、ASSET UPNP はWAVE ファイルのタグに関してかなりの特殊仕様となっており、一般的なタグエディターではタグ情報の修正が不可能。このため、専用のタグエディターを現在製作しており、日本版のみ製品に付属させる予定だという。

カラーバリエーションには、Bronze、Lilac、Savoy、Sky、Emerald、Gold、Saffron、Ruby、Bordeaux、Silver、Titanium、Stormの12色を用意している。

計12色のカラーバリエーションを用意

【問い合わせ先】
アレグロ
TEL/03-3732-3445

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドSONNETEER
  • 型番Morpheus Server
  • 発売日2010年8月1日
  • 価格¥380,000(税込)
●HDD:1.5tB×2 ●LAN:RJ45 端子×1(GigaBit LAN) ●外形寸法:360W×200×80Dmm ●質量:5Kg(ACアダプターを含まず)