CDと同様の44.1kHz/16ビット

mora、EnyaのニューアルバムをリニアPCMで配信

Phile-web編集部
2008年11月20日

Enya「And Winter Came... / 雪と氷の旋律」CD版ジャケット
(株)レーベルゲートが運営するPC音楽配信サービス「mora[モーラ]」「mora win[モーラ ウィン]」は、11月21日午前0時より、ワーナーミュージック・ジャパンが発売するEnyaのニューアルバムをリニアPCM/WMAロスレスで配信する。

配信されるリニアPCM音源はmoraとmora winで異なっており、moraではリニアPCM(44.1kHz/16ビット)、mora winではWMAロスレス(44.1kHz/16ビット)で配信する。リニアPCM音源のDRMはOpenMG、WMA音源のDRMはWindows Media DRM9を使用する。DAPやCD書き込みの回数は既存のサービスと同様となる。

販売するアルバムは「And Winter Came... / 雪と氷の旋律」で、CDは11月12日に発売された。mora/mora winでの販売価格は、1曲購入の場合200円(税込)、全12曲一括購入の場合2,000円(税込)となる。

同社では、「今後もより多くのレコード会社様にご協力を頂き、CD音質配信の充実をはかっていく」と説明している。