SCE、国内でPS3向け映像配信を開始 − 第一弾はオリジナルアニメ、HD版も用意

2008年07月18日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、PS3向けのオンラインストア「PLAYSTATION Store」において、9月からオリジナルアニメ『亡念のザムド』の独占配信を行うと発表した。

『亡念のザムド』はノスタルジックSFアクションで、全26話で構成される。監督は宮地昌幸氏、音楽は大島ミチル氏が担当。制作は過去に『鋼の錬金術師』や『交響詩編 エウレカセブン』などを手掛けた(株)ボンズが行う。

HD版とSD版が用意される。HD版の解像度は1,280×720で、5.1hサラウンドに対応。ビットレートは映像が平均8Mbps(最大20Mbps)、音声はコンテンツによって異なり384kbpsもしくは640kbps。SD版の解像度は720×480で、音声は2chのみ。ビットレートは映像が平均2Mbps(最大9Mbps)、音声は128kbpsまたは192kbpsとなる。

視聴方法は視聴開始時から3日間の視聴が可能なレンタル方式を採用する。視聴料金はHD版が400円、SD版が300円(いずれも税込)となる。なおPSP転送にはSD版のみ対応で、HD版は転送できない。

【場面写真一覧】












【問い合わせ先】
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント
インフォメーションセンター
TEL/0570-000-929

(Phile-web編集部)

関連記事