B&Wから「Signature 805」ハイエンド・コンパクトモニター・スピーカーが登場

2002年07月22日
グレー・タイガー・アイ(左)とレッド・バーズ・アイ(右)の2色を揃える
●日本マランツ(株)が扱うブランドB&Wから注目の新製品が登場だ。B&Wの創立35周年を記念して昨年発売された「Signature800」シリーズの最新モデルとなる、「Signature 805」ハイエンド・コンパクトモニター・スピーカーである。同社は本モデルをこの8月から販売開始する。

今回は同社の「Nautilus 805」をベースにSignatureシリーズのテクノロジーを進化させ、贅沢に投入。音の明瞭度、解像度が飛躍的に伸びると共に、SACDやDVD-Audioといった高音質ソフトの再生にその真価を遺憾なく発揮する。

新製品の特徴をさらに見ていくと、今回は使用マグネットを40%増大させた強力なウーファーを採用した。このことにより、さらに早く、タイトな低音を獲得している。ウーファー磁気回路のポールピースには銅キャップを加え、高調波歪みをより低減した。ローレベルからピークレベルまでの歪みの抑圧とパワー・リニアリティーの改善が施されている。またクロスオーバー・パーツにはSignatureシリーズ・オリジナルのICW社製偏平型バイポーラー構造ポリプロピレン・フィルムタイプのウルトラ・ローロスキャパシターと、磁気飽和することのない空芯コイルを全てのリアクタンス・パーツに採用した。

エンクロージャーにはトップエンドモデルにふさわしく、ハイグロス塗装されたグレー・タイガー・アイ&レッド・バーズ・アイの2種類のデザインを採用。その外観からも、本製品にかけるB&Wの情熱と意気込みとが伝わってくるようだ。
(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドB&W
  • 型番Signature805
  • 発売日8月
  • 価格\280,000(1本)
【SPEC】
●形式:2ウェイ・2スピーカー、バスレフ型
●使用ユニット:1×165mmウォーブン・ケブラコーン・ミッド/ウーファー、1×25mmメタルドーム・トゥイーター
●再生周波数帯域:42Hz〜50kHz(-6dB)
●周波数レスポンス:49Hz〜25kHz(-3dB)
●出力音圧レベル:88dB(2.83V/1m)
●公称インピーダンス:8Ω(最低4.6Ω)
●クロスオーバー周波数:4kHz
●推奨パワーアンプ出力:50W〜120W
●外形寸法:415H×238W×344Dmm
●質量:9.5kg

関連記事