HOME > インタビュー

インタビュー

2017年06月22日の更新情報

<インタビュー>『昼顔』挿入歌を歌うジャズシンガー・青木カレンが語る“GRANBEAT”の魅力
ミュージシャン目線でハイレゾスマホをチェック
オンキヨーのハイレゾ対応高音質スマホ“GRANBEAT”。今回映画「昼顔」の挿入歌『Never Again』を歌うジャズ・シンガーの青木カレンさんに本機を使っていただき、ミュージシャン目線で感じたGRANBEATの魅力を語ってもらった。

2017年06月19日の更新情報

オーディオを楽しむ“部屋”の重要性とは? “プロの音響設計集団”アコースティックラボにノウハウを聞く
【特別企画】“部屋をつくる"オーディオルーム・プロジェクト
音響設計のプロフェッショナル集団、アコースティックラボの鈴木泰之氏と草階拓也氏に、評論家の鈴木 裕氏がインタビュー。防音や響きの仕組み等に関してQ&A形式で紹介し、オーディオを楽しむ上で部屋の重要性を改めて提唱していく。

2017年05月30日の更新情報

「ミュージシャンの声に背中押された」− FenderがマルチBAの最上位機「FXA9」を作った理由
6BAドライバー搭載の最新モデル
Fenderイヤホン第二弾として、6BAドライバー搭載の最上位機「FXA9」とエントリー機「CXA1」が登場。ハイブリット型ではなくマルチBA構成を採用した理由やカスタムIEMの予定など、FenderのDale Lott氏とJim Ninesling氏に直接インタビューした。

2017年05月10日の更新情報

【連続インタビュー(下)】「アイドルマスター」最初期からのマスタリングエンジニアが語るハイレゾの魅力
「アイマスのハイレゾは勇気のある音作り」
日本コロムビアへのアイドルマスター作品のハイレゾ連続インタビュー、2回目となる今回はマスタリングエンジニアに話を聞いた。

2017年05月09日の更新情報

「ミッドレンジ・マジック」を聴け − ジェリー・ハービー氏が語る最新イヤモニ「LOLA」の真髄
ワイヤレスモデルの開発についても言及
今年も「<a href="http://www.phileweb.com/topic/?%BD%D5%A4%CE%A5%D8%A5%C3%A5%C9%A5%D5%A5%A9%A5%F3%BA%D72017">春のヘッドフォン祭2017</a>」では、新しい製品が数え切れないほど発表された。中でも眩しいほどのスポットライトを浴びた製品の一つが、JH Audioのハイエンドイヤーモニター「<a href="/news/d-av/201704/27/41060.html">LOLA(ローラ)</a>」だった。

2017年04月27日の更新情報

【連続インタビュー(上)】「アイドルマスター」のハイレゾはどうやって作られたのか? コロムビアに聞く制作の舞台裏
「ハイレゾで出す意味があるならやろうと決めた」
いよいよハイレゾ配信がはじまった「アイドルマスター」。期待が高まる一方、“良いハイレゾ”なのかという疑問も生じる。そこで、日本コロムビアにインタビューを行った。

2017年04月24日の更新情報

<GPC>欧州一流ブランドのこだわりを訊く ー ゼンハイザー「AMBEO」イヤホン/ポルシェ・デザイン「BOOK ONE」
注目製品の詳細に突撃
IFA GPCで実施されたプロダクト展示に出展したゼンハイザーと、ポルシェ・デザインのブースを訪ね、それぞれが今年発売する新製品の特徴を開発者にインタビューした。

2017年04月17日の更新情報

ダイエットやスタミナ増強にも − ボーズ「SoundSport Pulse」心拍計の活用法をプロトレーナーに聞いた
音楽を聴きながら楽しく運動を
ボーズ「SoundSport Pulse」など、心拍計を搭載したイヤホンが少しずつ増えている。この心拍計をどう活用すれば良いのだろう? プロのトレーナーに話を聞いてみることにした。

2017年04月11日の更新情報

サエク北澤氏インタビュー。最上位ラインケーブル「STRATOSPHERE SL-1」で目指した“音の成層圏”
【特別企画】小原由夫氏によるインプレッションも
サエクの旗艦シリーズ“STRATOSPHERE”から、PC-Triple C/EX採用のラインケーブル「SL-1」が登場。今回、サエクの北澤慶太氏に、シリーズのコンセプトとSL-1の特徴、PC-Triple C/EXの詳細まで聞いた。小原由夫氏によるレビューも掲載!

2017年04月06日の更新情報

CHORDのキーマンが語る “全てが新しくなった” 「Hugo2」、そして「Poly」開発秘話
今後のポータブルオーディオ戦略も
アユートが開催した先日のCHORD新製品発表会において、来日したCHORD CEOのジョン・フランクス氏らキーマンに、新モデル「Hugo2」および「Poly」の開発における興味深い話をうかがった。

2017年03月30日の更新情報

【開発者に聞く】マランツ「PM-10」は、“録音現場の音”を目指してスイッチングアンプを選んだ
音質担当が新旗艦プリメインを語り尽くす
マランツの旗艦プリメインアンプ「PM-10」は、なぜスイッチングアンプを採用するに至ったのか。セパレートアンプを妥協なく1筐体に納めるという取り組みはいかにしてい実現したのか。その開発秘話をマランツの開発チームに伺った。

実は「音質至上主義」。3年かけて“音質設計 ”を開発したロームのこだわりを聞く
ハイエンドオーディオDACも展開予定
ロームはオーディオデバイスにも長い歴史を持ち、音質を高める努力を長年に渡って続けている。「音質設計」という独自の開発手法を3年かけて作った同社のこだわりを聞いた。

過去記事一覧