HOME > インタビュー

インタビュー

2017年01月08日の更新情報

<CES>ソニーの北米戦略、「赤字の止血は終わり成長フェーズに」。米法人幹部・奥田氏が会見
Sony Electronics Inc. 奥田利文氏が語る販売戦略
有機ELテレビやUltra HD Blu-rayプレーヤーなど様々な新製品をCESで発表したソニー。これらの商品を武器に、北米市場でどう戦っていくのか? 米国法人Sony Electronics Inc.の奥田利文氏が日本人記者団を相手に語るラウンドテーブル会見が行われた。

2017年01月07日の更新情報

<CES>新規格「HDMI 2.1」を策定メンバーに聞く。 “48Gbps”の意味とは? いまのケーブルは使える?
4K/8K放送を見据えた最新規格
CES 2017にてHDMIの最新規格「2.1」が発表された。8K伝送までを見据えたというHDMI2.1の詳細を、規格策定に携わるパナソニックの臼木直司氏に伺うことができた。

2017年01月06日の更新情報

<CES>ソニー平井社長が語る'17年の展望。「ハードの存在意義を信じ、確かな結果を残す」
国内メディア向け記者会見
CES 2017にて、ソニーの平井一夫社長は邦人記者向けのラウンドテーブルを実施。有機ELテレビからVRまで、同社のエレクトロニクスにおける取り組みの展望を語った。

2016年12月27日の更新情報

「どこにもない音を生み出す」− Campfire Audio ボールCEOが語る “モノ作りの信念”
【特別企画】
話題性の高いイヤホンを連発して高評価を得ているCampfire Audio」。CEOのケン・ボール氏にブランドポリシーやモノづくりに懸ける思い、そして気になる今後の展望を訊いた。

2016年12月22日の更新情報

RHAのキーパーソンに訊く、ニューフェイス「CL1」「CL750」「Dacamp L1」の魅力
画期的な切り口のハイレゾポータブルオーディオ
RHAが画期的な切り口から開発に取り組んだ3つのハイレゾ対応新製品がいよいよ発売された。秋に来日したRHAアカウント・マネージャー、クリストファー・マクレランド氏に単独インタビューを敢行した。

2016年12月20日の更新情報

INORAN独占インタビュー!LUNA SEAやソロ作品のハイレゾリリースも検討中
ポタフェス出演!愛用ヘッドホンの話も
秋葉原で開催された「ポタフェス2016」。本稿では、MASTER & DINAMICのイメージキャラクターを務めるLUNA SEA・INORANさんのトークイベントやインタビューの様子をお届けする。

2016年12月16日の更新情報

音楽とファッション、ヘッドホンの融合 − 23区オムとパイオニアが仕掛けた店頭企画
ランブリング・レコーズが音楽を提供
23区オムは、2016年秋冬コレクションに連動させて、ファッションと音楽、そしてヘッドホンの融合を目指した店舗展開を行った。担当者にその詳細を聞いた。

ハイレゾが普及したいま、改めて見直す“原音忠実” − Sound Realityシリーズ誕生の舞台裏
【特別企画】開発者インタビュー
オーディオテクニカの「Sound Reality」シリーズに、新しいフラグシップのポータブルヘッドホン「ATH-SR9」と、フルデジタルのワイヤレスヘッドホン「ATH-DSR9BT」が加わった。今回は両製品の企画・開発に携わったキーパーソンに、製品について詳しく訊ねる機会を得た。

マランツのサウンドマネージャーが語る「SA-10」開発秘話【2万字インタビュー後編】
独自DACに立ちはだかったハードルとは?
マランツの旗艦SACDプレーヤー「SA-10」の開発に携わった新旧のサウンドマネージャーに、SA-10の詳細を伺う連続インタビュー。後編では、ディスクリートDACの開発エピソードから、サウンドマネージャーという職務にまつわるエピソードまで、詳しくお話を伺った。

2016年12月15日の更新情報

開発者が自ら明かす、JVC “CLASS-S”のハイエンドポタアン「SU-AX01」高音質化の秘密!
【特別企画】DSD 11.2MHzにも対応するハイスペック機
JVCケンウッドの「CLASS-S」に、ポータブルヘッドホンアンプ「SU-AX01」が新モデルとして加わった。開発者、美和康弘氏にインタビューした。

2016年12月14日の更新情報

「KUROを日本で一番多く売った男」は、なぜLGの有機ELテレビを薦めるのか?
[PR]3名の “映像のプロ” が対談
KUROを日本で一番多く売った販売店として知られる「イチデン」社長の市川耕治氏、LGジャパンラボの直井啓二氏、AV評論家の鴻池賢三氏の3名に、LGの有機ELテレビの魅力について語ってもらった。

新KLIMAXにAKM最上位DAC「AK4497」が搭載された理由とは?   “DAC選び” の裏側を聞く
【特別企画】
LINN「KLIMAX DS/3」が発売された。注目すべきは、刷新したDACアーキテクチャーにAKMの最新鋭フラグシップDACチップ「AK4497」が採用されたことだ。

2016年12月13日の更新情報

JVCのハイレゾイヤホン「WOOD inner」開発者を直撃! 新モデルの音質特徴と開発秘話を訊く
【特別企画】CLASS-Sにファン待望の新WOODイヤホン現る
JVCケンウッドのオーディオ製品が好評を博している。その人気を牽引しているのがポータブルオーディオ関連の製品である。そこで今回は、木の振動板を採用したハイクラスイヤホン“WOOD inner”の開発者である北岩公彦氏から、製品コンセプトや開発の苦労を伺った。

2016年12月09日の更新情報

マランツ「SA-10」のディスクリートDACはいかにして実現したのか? 開発者2万字インタビュー【前編】
オーディオ銘機賞・開発特別大賞を受賞
マランツの旗艦SACDプレーヤー「SA-10」のコンセプトや開発過程について、尾形好宣氏と澤田龍一氏にお話を伺った。合計2万字超えのロングインタビュー前編。

過去記事一覧