ペアレンタルコントロールも強化

PS4の次期大型アップデート「Ver 5.00 “NOBUNAGA”」発表。PS VRでバーチャルサラウンドなど

編集部:風間雄介
2017年08月17日
Sony Interactive Entertainment(SIE)は、PlayStation 4(PS4)の次期大型システムソフトウェアアップデート「バージョン5.00“NOBUNAGA(ノブナガ)”」についてアナウンス。新バージョンで可能になる機能を告知した。アップデートの日時や詳細は後日発表される。

システムソフトウェアバージョン5.00では、PlayStation VR(PS VR)でゲームプレイをブロードキャストする際、観戦者のコメントをVRヘッドセットの画面へ表示可能になる。またPS VRにヘッドホンを接続した際、BD/DVDコンテンツを5.1/7.1chのバーチャルサラウンドで再生することにも対応する。

また新ソフトでは、ペアレンタルコントロールの利便性を向上。PS4のユーザーをファミリーメンバーとして登録することで、子供の情報管理や利用制限の設定がしやすくなるという。詳細は以下の通り。

ペアレンタルコントロールの利便性も向上させる

・[設定]>[ペアレンタルコントロール/ファミリー管理]を選びます。

・「ファミリー管理者」が、ファミリーを作成できます。

・1つのファミリーには、オンライン機能を使用できるユーザーを7人まで登録できます。

・ファミリーには大人を複数登録できます。「ファミリー管理者」は、自分以外の大人を「保護者」に設定できます。「ファミリー管理者」と「保護者」は、お子様のペアレンタルコントロールの設定ができます。

・ペアレンタルコントロールはお子様ごとに設定できます。オンライン機能やプレーヤーとのコミュニケーション機能、年齢制限のあるゲーム、インターネットブラウザーなどの使用を制限したり、PlayStation™Storeで利用できる限度額を設定したりできます。


さらに新ソフトでは、フレンドにカスタムリストを追加し、フレンドを整理することができるようになる。これによりメッセージやゲームの招待を送る相手を選びやすくなる。

そのほか、ブロードキャストによっては「Live from PlayStation」の視聴画面にコミュニティーを表示可能になるほか、クイックメニューからお知らせを確認できるようにするなど、細かな改善も加えられる。

関連記事