3.50(MUSASHI)のβ版が登場

PS4、次期アップデートでWindows/Macからのリモート操作に対応

編集部:杉浦 みな子
2016年03月02日
PlayStation 4(PS4)の最新ファームウェア「3.50(コードネーム:MUSASHI)」のβ版が、米国時間3月2日に提供開始される。次期アップデートで追加される機能が一部公開された。

PS4

β版から対応する新機能は、「Friend Online Notification」「User Scheduled Event」「Play Together」の大きく3つ。

「Friend Online Notification」は、ユーザーがオンライン中であることをフレンドに表示するシステム。なお、オンライン中でも手動でオフライン表示に設定しておくこともできる。

「User Scheduled Event」は、フレンドとゲームプレイセッションするスケジュールを設定する機能。イベントが起動するとすぐに再生を開始することが可能で、イベントのために登録されたユーザーは自動的にパーティに追加される。

「Play Together」は、簡単に友人のゲームに参加、または一緒に新しいゲームを始めることができるようにする機能。パーティの全メンバーが、自分以外のメンバーがプレイ中かどうかを確認することができる。

また、今回のβ版では実装されないが、本ファームウェアの公式アップデート時には、WindowsとMacからのPS4リモート操作にも対応する予定とのこと。

そのほか、PS4からDailymotionへのライブストリーミング機能も追加される。PlayStationでは今後も様々なストリーミングサービスやライブ放送をサポートできるようにしていくという。

主な追加機能と公式リリース日など、詳細については後日アナウンスされる。

関連記事