ニューシングルリリースイベント

上坂すみれがぶち撒けた水を同志のオーディオライターが浴びてきたレポート

高橋敦
2015年07月27日
日曜日のお台場にて、人気声優にして音楽アーティスト活動も活発にしてその趣味の広さと深さと謎っぷりにも定評ある、上坂すみれさんのニューシングル「Inner Urge」のリリースイベントが行われた。「上坂すみれニューシングル『Inner Arge』発売記念イベント 煩悩のキャンプファイヤー」だ。筆者も「中野通過の新橋乗換」という完璧なルートで取材に行ってきたのでそのレポートをお届けしよ…ん?

まずはオフィシャル提供のちゃんとした写真を載せておこう、その一。この日は純白だった上坂さん

その二。ダンスでは躍動感溢れる上坂さん

取材?レポート?なんでまたAV/オーディオ情報サイトで?…いやこれまで「こいつまた仕事より趣味を優先して…」という立場で参加してきた上坂さんのイベントに仕事という大義名分を携えて参加できるのであれば仔細は問うまい。

しかし僕はこういったイベントの取材に慣れていないので、ちゃんとしたアレな記事やちゃんとした写真としては、同志諸君はいつも通りまずは「ナタリー」を参照していただければと思う。

ナタリー「上坂すみれ、灼熱のお台場で600人の同志諸君に水ぶち撒ける」

さて今回のミニライブ&ポスターお渡しイベントの東京会場は、気温35度を超えたというお台場ダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場。アウェイ感のある地域かつ完全屋外という過酷な条件だ。しかし事前の応募と抽選による「お渡し会参加当選ハガキ」を持つ方に向けての優先スペースとフリー参加スペースを合わせて最終的には約600人の同志が集結!

なので純白の衣装をまとい赤い角を生やした上坂さんが登場してのミニライブ本番はいつも通りにも屋外ならではにも盛り上がった。前述の悪条件に対しても同志たちは上坂さんの

「このスーパーハイパーリア充シティによくぞみなさまがんばっておこしになられました!我々はリア充に屈しないぞ!」

との呼びかけに力強い声で応じ、その決意と団結を示した。

引き続きオフィシャル提供写真。凛とした上坂さん

PAおよびステージモニタースピーカーはElectro-Voice。気分よさそうに歌う上坂さん

披露された曲は

七つの海よりキミの海(「波打際のむろみさん」OP)
閻魔大王に訊いてごらん(「鬼灯の冷徹」OAD版ED)
げんし、女子は、たいようだった。(「げんしけん二代目」OP)
Inner Urge(「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」ED)

の4曲。この暑さだしお台場なので強烈なアッパー曲連発の勢いで押し通すべきという判断だろう。そしてそれは成された。

特に大きな盛り上がりとなったのは「げんし、女子は、たいようだった。」の間奏、そして「Inner Urge」との曲間に決行された観客に向けての水鉄砲発射パフォーマンスだ。

前回のお台場ライブ(2014年09月ZEPP DIVERCITY「病み・病みヤングパラダイス in 東京」BD発売中)においては屋内かつ未体験のためかペットボトルの水を慣れない手つきで恐る恐る観客席に振りまいていた上坂さんだが、今回はその経験も踏まえた上でさらに夏の屋外というその面では好条件。上坂さんは前回とは別人、笑顔のキラーマシンだ。

躊躇なくステージを降りて観客スペース後方にまで回り込み、全方位からライフル型水鉄砲を乱射。平和だったフェスティバル広場はさながらヒーローショウで悪の組織に占拠された遊園地観客席と化し、ステージに戻るやいつものお返しとばかりに

「お水おいしい?」

と言い放つ上坂さんに戦慄した。

台場名物実物大ガンダムに相対して「ラストシューティング」を決めて挑発するボトムズ上坂さん*ここからしばし筆者による撮影

ライフル(あくまでも水鉄砲)を装備し危険な笑みを浮かべ観客席に歩を進め始める上坂さん


ピンボケ+ぼかしフィルターだがその尋常ならざる気配は伝わるだろう、怯え逃げ惑う観客と無邪気に無慈悲に引き金を引く上坂さん

観客をおおよそ始末し「Inner Urge」を歌い終えると遂には自らにまで銃を向ける上坂さん

という夏の奇妙な白昼夢も本日の主役曲「Inner Urge」によって幕を閉じ、「生産!団結!半抑圧!」三唱からの「Ура!」、記念撮影という恒例行事によってミニライブパートは締められた。あとはお渡しを許された者はそれを受けてから、そうでないものはするりと、それぞれの現実へと帰っていったことだろう。

再びオフィシャル写真。「民衆を導く自由の女神」にも通じる同志上坂さんのお姿


背景のアレのおかげでさらに意味のわからない光景となっている今回のイベント。Ура!

▼ニューシングル「Inner Urge」公式ショートMV


なお上坂さんの今後の活動予定としてはまず直近に、レーベルメイトにしてウインナーパーティーメイト等でもある小松未可子さんとのジョイントライブ「STARCHILD presents LIVE NEXUS 2015 LIVE ACT:上坂すみれ/小松未可子」が9月26日(土)に開催される。みかこ市民と革命的ブロードウェイ主義者同盟の邂逅で「市民革命」が起きるのでは?と注目を集めるイベントだ。もっとも僕のようにそもそも「みかこ市在住/革ブロ所属」という人も多そうだが。

だがしかしその強力なジョイントライブはやはり速攻でチケット完売になったとのことで(←とのことだったのだが8月13日時点では僅少ながらも残席ありとの情報更新が届いたのでチェック!)、さらに先の話もしておこう。

来年2月11日(木・祝)と12日(金)に革ブロ聖地、中野サンプラザホールでの2daysが決定している。去年今年と開催された「革ブロ総決起集会」までの流れは一旦置いて別の趣向を凝らしたものになるとのことで、上坂さんのライブへの初参戦としても飛び込みやすいよいタイミングになるはずだ。

また中野サンプラザは「ヘッドフォン祭り」会場としてポータブルオーディオファンにもなじみ深い場所であり、それを主催するフジヤエービックの店舗も中野にある。そちらでの試聴や買物とはしごするのもよさそうだ。

まあその他詳しくはスターチャイルドの公式サイトにて!ということでご興味を持たれた方はその動向をチェックしてほしい。

あと「ナタリー 上坂すみれの記事まとめ」な!

(高橋敦)

関連記事