iPadまたはPCで視聴可能

TVバンク、F1の映像をマルチビュー視聴できる「Formula 1 on Zume」

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月26日
TVバンク(株)は、F1の国際映像やオンボードカメラ映像を、iPadやPCを使ってマルチビュー視聴できる「Formula 1 on Zume」の提供を本日より開始した。

「Formula 1 on Zume」の画面。最大3画面をマルチビュー視聴できる

現在の順位をリアルタイムにチェックできる機能も備える

英Zume Motor Racing Limited社が開発した技術を利用し、サービスを提供する。iPadは専用アプリ、PCは「Zume」ウェブサイトで視聴する。視聴料金は、2013年シーズン第10戦から最終戦の10レースが見られるシーズンパスが3,000円、1レースごとの「レースパス」が500円。

対応するiPadは、iOS 6.0以上を搭載したiPad(第4世代、第3世代)、iPad 2、iPad mini。PCはWindows 7、Mac OS X Lion以上が対象で、Adobe Flash Player 11.1以上が必要。また映像を快適に視聴するには、下り6Mbps以上の回線速度が必要としている。

F1の国際映像やオンボードカメラ、ピットレーンの映像などをiPadやPCでライブ視聴できる世界初のサービスで、国際映像とオンボードカメラ映像などを切り替えて、最大3画面を同時に表示させることが可能。またZumeオリジナルの実況解説(英語音声のみ)を聞いたり、ライブ視聴中にオーバーテイクやクラッシュシーンなどに戻って再生することもできる。

さらに、現在の順位やドライバー情報、マシンの現在位置が分かるコースマップなどもリアルタイムに表示。またFacebookやTwitterと連携し、レースの状況をシェアする機能も備える。

関連記事