ファントム・メナスから

「スター・ウォーズ」が3D化、2012年に劇場公開

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月29日
Lucasfilmは、これまで公開された「スター・ウォーズ」サーガを3Dに変換し、2012年から劇場公開を行うと発表した。

「スター・ウォーズ」公式サイトトップで3D化を大きく告知

Industrial Light & Magic(ILM)がプロジェクトを監修し、「スター・ウォーズ:エピソードI ファントム・メナス」を2012年に劇場公開することを見込んでいるが、正確な公開日などは決定していないという。なお、ファントム・メナス以外の作品の公開時期については言及されていない。

ILMのビジュアルエフェクト・スーパーバイザーであるJohn Knoll氏は、「3D変換で良い結果を得るには時間がかかる」とコメントしている。

関連記事